ブログ村参加中。。。。 ブログランキング・にほんブログ村へ

ジェットアローJBからアナログ!スペックや連チャン率、ボーダー、攻略等について

ジェットアロー,JB,アナログ,スペック,連チャン率,ボーダー,攻略

JBからアナログ機ジェットアロー!!

超期待の新台がいよいよですね!

規制規制でロクな話がないパチンコで、JBが素晴らしい仕事をしてくれていますね~

最近のアナログは天下一閃は大成功、ピラミッドは微妙、、

といった感じですけど、ジェットアローはかなりいい感じっぽいですね!

JBということでZ&ZZを彷彿とさせる2スペックで登場。

ということで、ジェットアローのゲームの流れや連チャンの仕様、ボーダー等についてです。

スポンサーリンク

_

ゲームの流れ

大当りまでの流れはγ、βともに同じ。役物入賞から大当りへの流れは

ジェットアロー,JB,アナログ,スペック,連チャン率,ボーダー,攻略

①パトクルーン

まずはここを抜けるようにストローク。役物入賞でパトが光るのがさすがです笑

②回転役物

6本の棒が立っている回転役物。風車のような動きでヘソ入賞を阻止。

③ヘソ

回転役物をクリアするとヘソ入賞。大当り確率はほぼ1/1なので、これでひとまず大当りの権利。ハネモノの鳴きのチャッカーと同じ扱いですかね。

④アタッカー

ヘソ入賞で賞球3個のアタッカー開放。ここが1R目になります。アタッカーに複数個拾わせて、そのうち1個だけ貯留。ランダム開放でジェットアロー最大の見せ場な下役物回転体へ。

⑤回転体

ジェットアロー,JB,アナログ,スペック,連チャン率,ボーダー,攻略

6つ穴の回転体が反時計回りに回ってますね。6つの穴のうち対面に2つある、白枠で囲まれた穴が実質のVゾーン。

表面上、というか字面の上では2/6=1/3ですけど、この類はハズレ穴がバレないように広く設計されているから、、云々のレベルではなく、パッと見でVが狭いですね笑

更に変な形をしているので1/4~1/5くらいですかね??

⑥Vゾーン

回転体の白枠に入賞した玉は、そのまま導かれてVゾーンへ入って大当り。

⑦アタッカー

大当り後は右打ち。なかなか優秀そうなアタッカーです。

⑧電チュー

大当りラウンド消化後は右下の電チューを狙って時短開始。

といった流れ。

最高ですね~

CRジェットアロー スペック

ジェットアローはγとβの2スペック。

▼基本スペック

スペック γ(ガンマ) β(ベータ)
大当り確率 約1/1
確変 なし
賞球数 15&3&10&13 15&3&10&15
電サポ 4回 100回
出玉 1600個
(13個x9c)
1875個
(15個x9c)

γとβの違いはアタッカーの賞球が13個と15個で、1回の大当りの出玉と、大当り後の連チャンの仕様が違います。

連チャンの仕様
継続タイプのγと2回セットのβ

▼β

βは、払い出しベースで2000発x2回セットの当たり1回安定の4000発が謳い。電サポ100回なので、2回目の大当りまでアタッカーが開いて回転体に行く仕様なんでしょうけど、時短100なら実質2回目が確定しているわけだからちょっと間延びしそうですね、、、

▼γ

γは時短4回の間にV入賞すれば連チャンが続く継続タイプ。こっちの方がアツいですね!時短4回での連チャン率は55%説が濃厚っぽいです。

ボーダーライン

γの連チャン率(継続率)は、55%説が濃厚っぽいので、逆算すると下役物の回転体のV入賞率は、約1/5.525になります。見た目のいびつさと感覚的にもリンクする数値ですね。

で、パトクルーンに入賞した玉が、ヘソに入賞するのが約1/5みたいなので、パトクルーン入賞に対して約27.6個に1個大当りする計算でいくと、、、

▼β

βは15個x9cx実質15Rなので、初回V入賞に対する期待出玉は約3750個となって、玉ボーダー(等価ボーダー)は
1.85個/250玉

▼γ

γは13個x9cx実質15Rで、連チャン率が55%だとすると平均連は2.22連なので、初回V入賞に対する期待出玉は約3555個となって、玉ボーダー(等価ボーダー)は
1.94個/250玉

500円で1個抜けるくらいがボーダーだとすると、結構バランス良さそうですね。

安定の方が若干甘いところもZ&ZZに通じるところがありますね笑

まだ打ってるわけではないので暫定でお願いします。。。

攻略

JBで回転体なので、どうしても狙いたくなるところではありますけど、動画を見る限り下役物の回転体に発射される一発は、タイミングも強さもランダムっぽいから無理っぽいですかね、、、

何かあれば嬉しいような、残念なような、、、

アレの後だけに慎重に作っていてもらいたい、、ような、そうでもないような笑

あったらあったで嬉しいし、なかったらなかったで長持ちして欲しいし、頑張ってもらいたいですね。。。

ジェットアローまとめ

他メーカーもアナログというか一発台の開発が進んでいるようで。

ジェットアローが成功すると、店も導入しやすくなるだろうし、色んな意味で上手くいってもらいたいですね!

最近の規制ラッシュで暗い話が多い中、久しぶりに明るい機種、いずれにしても最高。音も盤面もTHE・JB!

期待せずにはいられない、ジェットアローでした~

ドツキはダメですよ笑

(C)JB(C)SANKYO


スポンサーリンク


●●●ランキング参加中です!●●●
ブログランキング・にほんブログ村へ


●●●●●●●●●●●●●●●●●
twitter

10 Responses to “ジェットアローJBからアナログ!スペックや連チャン率、ボーダー、攻略等について”

  1. より:

    お疲れ様です!

    いや~楽しみですね~。
    天一で調整ミスした例があるのであれほどの期待はできないかもですが。
    あとは導入台数ですね・・・。こちらは天一も少なかったので、ぜひ1シマ導入のチャレンジ精神でお願いします笑

    • タンクロウ より:

      >鮭さん

      いや~楽しみですよね~
      アナログの初日の調整ミスは前世紀からの伝統だから全然期待できると思います、、けど初日はそっち系の本気の人が狙ってくるだろうからなかなかキツそうですけどね、、
      こっちも今のところ普段使ってる店には導入の気配がないんですよね、、
      ホント1シマ単位の導入で頑張ってもらいたいですよね笑

  2. じゃか より:

    JBはポ○ーズといい、サンド○といい、アナログ機でやらかしそうなメーカーなので怖いやら楽しみやら……その手の人たちはとりあえず飛びつくでしょうね。

    僕のような素人の手段としては店の初日調整ミス狙い……するには有給とらなきゃいけないという。しかし、調整ミスしてても仕事帰りにそんな台座れず、有給を取ってても調整ミスしてないパターンも……
    調整ミス&有給という2つのハードルを越えるのはきついっす!!

    まぁどういう形になるにしろ絶対に1回は当てますけどね。ジェットアローとは全く関係ないですが、今日コスモアタック7打ちました〜普通機なんて初めて打ちましたよ。金はあまり減らないけどまったく勝てる気がしませんでした笑

    • タンクロウ より:

      >じゃかさん

      ポチなみにセンサーが甘かったらヤバいでしょうね、、自分はしないですけど笑

      これ系の調整ミス狙いは勤め人じゃなくてもなかなか厳しいですよ。自分も時間はある程度自由とは言え、確定でもない調整ミス狙いのためにそっち系の人と並び合戦する気なんかさらさらないですからね~

      コスモアタック7、実機を見たことがあるような、ないような、、、さすがです笑
      一般台は自分が打ち始めの頃はALL10(オールテン)って呼んでて、すべての入賞口が賞球10個の台がほとんどだったからALL10なわけですけど、当時の地域は40~43玉店しかなかったんですよ。
      だから優秀な調整も結構あって、出た台狙いで結構勝ててたんですけど、やっぱりダルいから粘り切れず、そこそこでヤメてしまってましたね、、、
      当時はまだタバコを吸ってて、1カートン分出たらヤメてしまった記憶があります。
      タバコに変えたら等価だから!が言い訳でした笑

  3. カシオ より:

    お疲れ様です〜

    …….したら、玉がフワッと浮いてVにに乗るんですよね、ポ●ーズ。笑

    あれもあれで気持ちいいんですけどね!

    • タンクロウ より:

      >カシオさん

      その辺の基準は人それぞれだから全然いいと思いますよ~

  4. ぽんこつ より:

    カイジの実写ドツキ!!

    • タンクロウ より:

      >ぽんこつさん

      カイジはドツキ寸前のオッサンを止めたほうじゃなかったでしたっけ?笑

  5. ふみ より:

    攻略あってほしい半面、末長く打ちたいから普通でええですよねw

    某ブログでセンサーはかなり敏感に作られてると書いてあったので、アレの二の舞にはならない…と信じたいですw

    • タンクロウ より:

      >ふみさん

      そうなんですよね~
      攻略はあったらそれはそれで面白いんですけど、できればアケシメで勝負したいところですよね笑

      センサー敏感情報ありがとうございます!二の舞にならないでほしいですね~

コメントを残す

サブコンテンツ