パチンコパチスロ 良台だからと座り続ける危険性とその対策

長時間座ることの危険性、についてです。

前に何かの番組で取り上げられて一気に有名になった気がしますが、座る時間が長いと喫煙以上に身体に悪いらしいです。

具体的には、一日に6時間以上座っている人は、心臓病や癌のリスクが60%以上上がるとか、寿命が7年縮むとか、日本人の平均は一日8時間で世界最長だからかなり危ないとか。

イヤな話ですよね~

しかも、日本人の座ってる時間の一日平均8時間は「長すぎる!」らしいですよ。

パチンコで勝ってる類いの人種からすると、8時間!短かっ…というか、何をバカなことをって感覚の時間ですよね。

なんせ打つことを「座る」って言うくらいですからね。

_ _

自分なんかの場合は、、、

朝起きて家を出るまで小一時間PCの前に座り、

最近はスロットも絡めて数軒渡り歩いてるからアレとして、基本は11.5時間、トイレやご飯の時間を抜いても11時間はパチンコに座り、

帰って収支をエクセルに付けたり、ブログやらなんやらで1~2時間は座り、

そこから本業で数時間Macに座ったりすることもあります。

本業が忙しくてパチンコを打てないときは、基本Macの前に座りっぱなしなので、おそらく座っている時間は、一日平均13時間とかになってしまいます、、

昔、必勝ガイドで安田一彦が

知り合いの若い同業が
「俺ら、命削って座ってんじゃないっすか~」と冗談っぽく話してきた

みたいなことを書いていた記憶がありますが、まんざら冗談でもないということですよね。

稼働量と収支は比例するから、寿命を削って収支を上げてるといっても過言ではないでしょう。

そもそも、座り続けることの何が悪いかというとやっぱり運動不足で、下半身の筋肉の退化や血の流れが悪くなることが挙げられています。

ということなので、対策は体を動かすこと。これに尽きるわけですね。

かといって、パチンコが好きな人で運動が大好きな人って少数派ですよね。筋トレが趣味の専業って出会ったことがありません。

自分も体を動かすのはメンドクサクてメンドクサクて仕方ない感じです。怠惰の果てにこの稼業って感じですね、、、

更に長時間打っていると、わざわざ運動する時間を作る気力もわいてきませんよね。

しかしそれでも対策はあるようで、具体的には、30分に1回立ち上がる。1時間に1回歩き回る。

これだけで全然違うようです。

こんなものは意識していても忘れてしまうものですけど、時計を見てだいぶ経ったなと思うとその場で立ってみるとか、

激アツ()の予告が入ったら隣のシマまで歩いてみるとかしてみると、少しでも対策になりそうですね。

200回まわしたら立ち上がるって決めてみたり。

あと、車の場合はできるだけ店舗から離れた場所にとめて、できるだけ歩くようにするのも良いと思います。といってもパチンコで勝ってる人で入口付近にとめる人はあまり居ないでしょうけど。

それから、30分程度の運動を週に一度やるだけでも全然違うらしいから、休みの日は無理矢理でも身体を動かしてみるのも良いかもしれません。

なんにしてもパチンコで身体をこわしてしまってはバカバカしいことこの上なしだし、身体をこわしてしまったらパチンコを打つどころでもなくなってしまいますからね。

期待値を追って、パチンコさえ打てない身体になってしまってはシャレにならないですからね。小さなことをコツコツ意識することが大切だと思います。

年々安くなっていくから、どうしても稼働量で補おうと思ってしまいがちですけど、お互い健康には気をつけていきたいものですね。。。


_にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ