ブログ村参加中。。。。 ブログランキング・にほんブログ村へ

牙狼GoldStorm翔 止め打ちとアタッカーへのひねり打ちについて

GOLDSTORM翔,止め打ち.ひねり打ち,止め打ち,電チュー,アタッカー,スルー

牙狼GoldStorm翔、牙狼史上最強の辛いスペックですが、止め打ち次第、釘次第でボーダーはなんとか20を割ってきます。

右が綺麗な台を見つけてしまえば、現状専業や軍団は見向きもしていない機種で、店のマークも甘いので、意外と使える台に巡り合えるかもしれません。

ということでスペックを確認して、止め打ち、ひねり打ちについてです。

基本スペック
通常時 1/319.7
確変時 1/127.5
確変率
ST187
ヘソ:61%
電チュ:82%
電サポ 100/187回
賞球数 4&1&3&14
潜伏確変 なし
出玉 500玉/2000玉
等価ボーダー 20.6
大当り振分け(ヘソ)
4R確変 電サポ187回 49%
16R確変 電サポ187回 12%
4R通常 電サポ100回 39%
大当り振分け(電チュー)
16R確変 電サポ187回 82%
10R通常 電サポ100回 18%

GOLDSTORM翔,止め打ち.ひねり打ち,止め打ち,電チュー,アタッカー,garo18041307

sponsored link
_

電チューの止め打ち

牙狼GOLDSTORM翔,止め打ち.ひねり打ち,止め打ち,電チュー,アタッカー,garogoldstorm180405

電チューは、スライド式の変わった形をしています。牙狼シリーズの旧京楽系から一新された形ですね。

電チュー左に釘の壁がないから左からも狙えそうなものですが、役物が変な形をしているのでムダ玉が多く出てしまうので、ヤメておいたほうが良さそうです。

▼開放パターン

開放パターンは、ロング開放1回のみの1種類。

▼止め打ち

止め打ちは、
電チューが閉じる寸前に打ち出し
電チューが開いて1発打ち出したら止め

スルーが枯れてしまう調整だともう少し打ち出したほうがいいだろうし、スルーを抜けまくる台だともう少し減らしたほうがいいかもしれません。

また、スルー保留の点灯状況に合わせて調整するのも良いでしょう。

スルー保留は

牙狼GOLDSTORM翔,止め打ち.ひねり打ち,止め打ち,電チュー,アタッカー,garogoldstorm180402

この2つです。

▼釘

電チューは、調整次第でこぼれやすいタイプです。

牙狼GOLDSTORM翔,止め打ち.ひねり打ち,止め打ち,電チュー,アタッカー,garogoldstorm180406

となっているので、フロック(おまけ入賞口)の上は広く、スルー直前はフォローしてくれる台を選びたいですね。

なかなかプラス調整の台に出会えるとは思えませんけど笑

アタッカーへのひねり

牙狼GoldStorm翔は、これまでの牙狼シリーズと同じ感じでアタッカーへのひねりは有効です。

屋根は

牙狼GOLDSTORM翔,止め打ち.ひねり打ち,止め打ち,電チュー,アタッカー,garogoldstorm180403

一見魔戒ノ花風で、角にぶつけないと意味がない形に見えますが、若干角が丸みを帯びているのと、その後の下り坂のおかげか、かなりの確率で弱は減速してくれます。

▼下アタッカー

牙狼GOLDSTORM翔,止め打ち.ひねり打ち,止め打ち,電チュー,アタッカー,garogoldstorm180404

下アタッカーは、これまでの牙狼シリーズ同様、削りやすい作りとなっていて、なかなか素直にオーバー入賞してくれないことも多いですが、なんせ優秀な屋根のおかげで玉はくっついて向かってはくれます。

こぼれないと結構な頻度でオーバー入賞してくれますね!

▼上アタッカー

牙狼GOLDSTORM翔,止め打ち.ひねり打ち,止め打ち,電チュー,アタッカー,garogoldstorm180408

Vアタッカーは超優秀で、ほとんどこぼれないため、ほぼオーバー入賞してくれます。

ここで8割~9割オーバー入賞が決まらないと、弱打ちのハンドルの位置を見直したほうがいいかもしれませんね。

まとめ

という感じの、牙狼GoldStorm翔止め打ちと捻り打ちですが、仮に16Rで表記より100個多く取れて1930個になったとしても、ボーダーは19は割ってきません。

なので、基本は回る台を見つけてその補佐的なものでしかありませんね。

魔戒ノ花の、回転1個増えなんて増えてるうちに入らない。なんて言っていたのが懐かしいですね。。。

sponsored link
_
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

サブコンテンツ