キューティーハニー,止め打ち,捻り打ち,スペック,電チュー,スルー,点灯パターン,開放パターン,増やし

最近、スロットが良い意味で怪しいボッタ店があるんですけど、昔からイベントをやらない店だから、謳いは常時通常営業なんですよね。

なのでスロットは攻めにくいところなんですけど、ならということで釘をしばらく真面目に見てたら、前から気になっていたキューティーハニーが、アケられました。

新基準だけにどうせ足りないだろうと思いつつも、そろそろ新基準に慣れていかないと本格的にマズイ、、、

ということで、アケは確かなので後学のためにも座ってみることにしたわけですけど、首尾よく当たってくれたので、キューティーハニーの止め打ち等について書いてみたいと思います。。。

とりあえずスペックの確認からですね~

_ _

スペック

基本スペック
大当り 1/169.8(1/20.9)
確変率(ST20) ヘソ:0%
電チュー:100%
賞球数 4&2&8&14
等価ボーダー 19.6
ヘソ 電サポ 出玉 振分け
8R通常 100回 620個 100%
電チュー 電サポ 出玉 振分け
5R確変 100回 390個 50%
16R確変 100回 1240個 50%

ヘソからの当たりは100パー通常当たりで、時短で戻して確変に突入するタイプ、新基準機の中では甘めのですね。

なんですけどこれ、パチマガを参考にしている数値なんですよ。でもこの出玉、Vアタッカーも14個計算なんですよね、、、

実際はVアタッカーは賞球8個のメンドクサイパターンなわけですけど、8Rは通常のみでVアタッカーは開かないから、この出玉でのボーダーは20.3ってところですね、、、

パチマガは有料なのにたまにやらかしますよね笑

1回目の連チャンが終わったときに違和感ありありで気づいたんですけど、愕然としましたね、、この手の仕様だと1Rのトータル確率と総ラウンドで考えられないから、現場計算が非常~にメンドクサイんですよね~

ちなみに自分は通常回転数に各ラウンドの割合を掛けて、それを各ラウンドの通常回転として、各ラウンドの欠損余剰、電サポ回転数の欠損余剰でいったん仕事量を出して、期待値を考えます。書いてるだけでうんざりしますね笑

しかし、右の作りは手ごたえありだったので、続行しました。。

ということで止め打ちについてです。

止め打ち

▼電チューの配置

電チューはヘソの真下で、左からも入賞させられるタイプです。

キューティーハニー,止め打ち,捻り打ち,スペック,電チュー,スルー,点灯パターン,開放パターン,増やし

が、電チュー左が受けの形になっていて、左からの玉はフォローされない感じなので、ちょっと微妙かもしれませんね~

▼スルー

スルーはちょっと意地が悪い位置にありますね、、落ちてきた玉がきれいに跳ねないと抜けないので、少しでもシメられるとかなり厳しいと思います。

キューティーハニー,止め打ち,捻り打ち,スペック,電チュー,スルー,点灯パターン,開放パターン,増やし

↑これでたまに枯れるくらいでした。

▼ランプ

白枠内の2つのランプの点灯パターンによって開放パターンを判別。

キューティーハニー,止め打ち,捻り打ち,スペック,電チュー,スルー,点灯パターン,開放パターン,増やし

▼開放パターン

  1. 上のみ点灯:5回開放
  2. 下のみ点灯:5回開放
  3. 両方点灯:3回開放(S-L-S)
  4. 非点灯:ハズレ

▼止め打ち

5開放、3開放ともに最終開放が開ききったら1発打ってランプの確認。確認後に打ち分ける。

  • 上下どちらか片方点灯の場合
    1開放目:開いたら1発
    2開放目:開いたら1発
    3開放目:開いたら1発
    4開放目:開いたら1発
    5開放目:閉じる直前に1発
  • 両方点灯の場合
    1開放目:開放したら3~4発
    2開放目:閉じる直前に1発
    3開放目:閉じる直前に1発

5個リミットなので、スルーが枯れそうなときは2発、とかが通用しないのが残念ですけど、たまに枯れるスルーと、こんな適当な手順でも1個/回転くらいは増えます。いい感じですね~

3開放の2開放目のロングは結構長いので、両方点灯したら2開放目が閉じるまで打ちっぱなしても、どっちにしても次開放の1発は間に合うので、ありだと思います。全捻りは効きそうですけど、5個リミッターのせいでメンドクサそうですね、、、

アタッカーの捻り

アタッカーのひねりは、屋根の作りがすばらしいから一瞬おおっ

キューティーハニー,止め打ち,捻り打ち,スペック,電チュー,スルー,点灯パターン,開放パターン,増やし

っと思うところですけど、邪魔な釘が1本あるんですよね、、、

これがなかったら相当ひっかけられると思うんですけど、それでも6カウントで賞球14個だから効果は大きいですよね~

斜めのところに乗ると、逆回転がかかったように次の玉を待っててくれるので、こぼれなかったらほぼオーバー入賞させられる感じです。

しかしニューギンだけに精度はバネ次第、な感じですかね。

ということで実践。

_ _

実戦

アケを発見して打ち出すこと最初の250玉で回せたのが26回転。

右は使えそうだし、これくらいあるとさすがに終日打っていけるんですけど、どんなものやら、、、

と思いつつ打っていると、結構鬱陶しいリーチが多い台ですかね、、、

と、イヤな予感がし始めた投資1500玉目で

キューティーハニー,止め打ち,捻り打ち,スペック,電チュー,スルー,点灯パターン,開放パターン,増やし

初の赤保留から、ここまでハズシまくったのではないリーチがかかって

キューティーハニー,止め打ち,捻り打ち,スペック,電チュー,スルー,点灯パターン,開放パターン,増やし

キューティーハニー,止め打ち,捻り打ち,スペック,電チュー,スルー,点灯パターン,開放パターン,増やし

キューティーハニー,止め打ち,捻り打ち,スペック,電チュー,スルー,点灯パターン,開放パターン,増やし

キューティーハニー,止め打ち,捻り打ち,スペック,電チュー,スルー,点灯パターン,開放パターン,増やし

当たりですね~

で、その時短中にポロポロっと増えてくれる玉に手ごたえを感じていると

キューティーハニー,止め打ち,捻り打ち,スペック,電チュー,スルー,点灯パターン,開放パターン,増やし

引いてくれて確変突入。

これは5Rだったものの、そのST中に

キューティーハニー,止め打ち,捻り打ち,スペック,電チュー,スルー,点灯パターン,開放パターン,増やし

16Rを3つ持ってきて5000発弱。

アタッカーはなかなか精度が上がらなかったけど、慣れたら半分近くはいけそうですかね。

ということで続行すると、同じリーチからもう一つ単発を持ってきて、どこまで打てるか、、、

という感じだったんですけど、お約束の足りない感じでヤメ、となってしまいました。

キューティーハニー

112…85@@@
_18…8(単発)
_85…ヤメ

通常:215回転
回転率:21.15/k
回転単価:7.72円

投資:1500玉
回収:4531玉
差玉:+3031玉

_
この日に打った台でボーダー18ってところですかね~

21くらいだと全然回せない感じですね。保4でバシバシガセ予告が入るし、しょっちゅう弱リーチはかかるし、短時間で判断するのはアレですけど、時間150回あるかないか、、たぶんないだろうな、、て感じなんですよね、、、

12円くらいあると喜んで打てるのか、、といった感じです。

でも、探り探りの初打ちでこの感じだから、打ち込んでアタッカー5割、増やし1.2個とかになってくるとボーダーは18は確実に割ってきそうですね。

導入台数から、撤去までにまともにアケられるかはわからないですけど、一応見ていきたい機種にはなりました。

ということで、今更ながらのキューティーハニーでした~

(C)永井豪/ダイナミック企画,(C)Newgin


_にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ