DD北斗の拳ジャギ 潜伏確変の期待値・狙い目 、スペック等について

jagi1905

高尾の悪ノリシリーズDD北斗の後継機、主役はジャギですね〜

導入週に700軒弱しか導入されていないのがあれですが、飲み物の自動販売機のような役物はインパクトありありで店内で見落とすこともなさそうだし、一応手持ちに入れておきたいところです。

転落式とはいえ一応ミドルですしね。。。

ということで、DD北斗の後継機 主役はジャギ 潜伏確変・期待値・朝一ランプ・ボーダーライン・スペック・ヤメ時・止め打ち等、についてです。

※190517期待値を修正しました。
あれだけ確中確率が重くてあんなに高いはずないですね、、、

その他の潜伏確変搭載機種一覧はこちらから

_ _

DD北斗の後継機 主役はジャギ スペック

▼基本スペック

基本スペック
メーカー 高尾
通常(確中) ①1/319.6(133.2)
②1/312.0(130.0)
③1/304.8(127.0)
④1/284.9(118.7)
⑤1/273.0(113.7)
⑥1/257.0(107.0)
確変 突入率:82%
転落確率1/370
電サポ 20/100回
賞球数 4&1&6&3&15
アタッカー 15個x10カウント
潜伏確変 電サポ後
等価ボーダー 16.0~22.9
大当り振分け(ヘソ)
10R確変 電サポ100+@ 12%
10R確変 電サポ100回 50%
10R確変 電サポ20回 20%
10R通常 電サポ100回 _8%
10R通常 20/100回 10%
大当り振分け(電チュー)
10R確変 電サポ100+@ 62%
10R確変 電サポ100回 20%
10R通常 電サポ100回 18%

転落式で、電サポ20あり、連チャン中の電チューからもサポ抜け潜伏ありと鬼仕様となっていますが、鬼なだけに潜伏しまくりではありますね、、

以降、潜伏狙いなので設定1前提の数値です。。

潜伏確変時の期待値

190517修正しました。

▼ボーダーの場合

10R=1400個 23/kとして
貯玉時 現金投資時
等価(4.00円) 8479円 8479円
28玉(3.57円) 7570円 6927円
30玉(3.33円) 7066円 6066円
33玉(3.03円) 6423円 4969円
40玉(2.50円) 5229円 3049円

▼ボッタ店の場合

10R=1350個 17/kとして
貯玉時 現金投資時
等価(4.00円) 6605円 6605円
28玉(3.57円) 5898円 5040円
30玉(3.33円) 5504円 4171円
33玉(3.03円) 5004円 3065円
40玉(2.50円) 4128円 1128円

と、意外と高くなっていますが、これは潜伏確定から打ち始めて通常まで打ち切ってきれいに終われるという前提の期待値なんですよね。

DD北斗ジャギでそういう場面になるのは

  • 朝一ランプから打ち出して当たりを引く前にランプ消灯
  • 朝一ランプから打ち出して連チャン→電サポ100+転落までの確変を引いて当てられず転落

くらいしかないですよね。

じゃ狙えないのかというとそんなこともない気もしますが…

潜伏確変の狙い目・ヤメ時

ジャギの潜伏するタイミングは、電サポ20抜けと100抜け後のみで

▼電サポ20回転抜け

20回で終わる電サポの振分けはヘソからのみで
10R確変:20%
10R通常:10%

ですが、10R通常は潜伏時は電サポ100になるので、例えば前回の当たりが軽かったりすると(潜伏中に当たった可能性が上がるので)、潜伏している確率が少し上がりますね。

確変とはいえ転落式なので転落フラグを引いてしまえばアレなわけですが、

20回転までに転落している確率は:約5.3%
30回転までに転落している確率は:約7.8%
40回転までに転落している確率は:約10.3%
50回転までに転落している確率は:約12.7%
60回転までに転落している確率は:約15.0%
70回転までに転落している確率は:約17.25%
80回転までに転落している確率は:約19.5%
90回転までに転落している確率は:約21.6%
100回転までに転落している確率は:約23.7%

十分狙えますね。

▼電サポ100回転抜け

100回で終わる電サポの振分けも確変の方が濃く、転落確率1/370を考えても、サポ100回を抜けても5回に1回は潜伏確変となります。

ので、全然狙えることになってしまいます。

▼釘次第

そんな感じで100+@で電サポを抜けたところを確認した場合を除いて、500回転600回転あたりまではまだまだ潜伏の可能性は全然あるわけで、結局この辺になると釘次第になってしまいますね。。

ボーダー程度回ってて、等価&貯玉の範囲内なら薄めのところを含めて攻めて行っても勝手に貯玉は増えていくでしょうが、こんな台絶対回るわけないですからね笑

28玉貯玉だとしても潜伏じゃなかったら
20/kなら回転単価は-5.8円
18/kなら回転単価は-10.8円
16/kなら回転単価は-16.9円

と、恐ろしいリスクを背負いつつ潜伏を探っていくことになります。

▼ヤメ時

そんな感じなので、ヤメ時は、連チャン終了が100+@のスッキリパターン以外は、釘との比較での押し引きになってしまいますね。

回ってれば続行回らなかったらヤメでもいいし、積めてない時期なら追ってもいいし積めてる時期ならさっさと捨ててもいいし…

平たく言うと気分次第でいいと思います笑

DD北斗の後継機 主役はジャギまとめ

高尾のアホっぷりがスペックのみならず、盤面にまで炸裂してるのはどうかと思いますが、さすが高尾といったところですね〜

せめて電チューからの確変は転落まで継続のみだったらもう少しやりやすいんでしょうけどね、、

どっちにしても導入週から客飛びまくりだったから超短命でしょうけど笑

仕様上、上に書いた期待値は完全に机上の空論ということになってしまいますが、期待できる状況だと半分くらいの値段で見積もって打っていけるかなと思います(体感ですが笑)。

ということでDD北斗の後継機 主役はジャギでした~

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,版権許諾証YDJ-572 (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)DD北斗の拳 2013 (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)DD北斗の拳 2015, (C)TAKAO