パチンコ屋のジェットカウンター詐欺に遭遇しかけた話

自分は釘読みも止め打ちも一般レベルですけど、LN制の頃から打っているからか、甘デジメインの時期があったからか、玉の把握だけは細かい方だと思います。

慣れた箱なら1万発流して±100個の誤差で違和感を覚える程度には把握していますが、パチンコ屋のジェットカウンターに確かな不信感を持ったことは、これまで一度もありませんでした。

パチンコ屋なんて、いわゆる遠隔や裏物、ジェットカウンターのごまかし等、不正をしている店はあることはあるでしょうけど、めったにありませんよね。

これだけ長くお世話になっているわけだから、盲信まではいかなくても基本的には信用しています。

ちなみにジェットカウンターはジェットカウンターでもスロットの方です。

_ _

ということでこの日は、リセットでも据え置きでも打てる番長3を打っていました。

首尾よく貯玉で当たり、ボーナスも絡んでくれて

jetcounter18032501

jetcounter18032503

761枚。。。

他に打てる台もなかったので、そのまま流しました。

が、ジェットカウンターに標示された枚数は455枚。

え?

とは思ったけど、10年くらい使っている店で、不正の臭いなんて皆無だったから、そんなものか、、

と、一旦はその場を離れようとしました。

コインの場合、枚数を細かく把握しても台の値段は変わらないから、そこまでシビアに把握する機会はないですよね。。。

これまでも50枚程度は少ない?と思ったことはあったけど、逆に「思ったより残っていたな」ということもあったので、諸々で相殺。感覚的なものだろう。

で済ませていましたけど、今回の枚数はさすがにおかしいぞ、となりまして、流してくれた店員がまだ居るジェットカウンターにすぐに戻っていきました。

そもそもパチンコの終了画面は差玉でなく払出しだけど、スロットの終了画面は差枚だから、どう考えてもおかしいんですよね。

で、終了画面の画像を見せて、まだ空台だった台のデータカウンタを見せて、、、

一応戻しの確認で数G回してはいるけど、それに300枚も使えないですよね?

と、事情を説明すると、上の人に連絡してくれて、データと照らし合わせてもおかしいと納得してくれて、キッチリ誤差分を保証してくれました。

それはそれで一件落着として、この店はどう考えてもそんな不正をやるような店ではないんですよ。

ジェットカウンターでごまかす場合、例えば流した玉が

1万発まではそのまま
1万発~2万発までは300発抜く
2万発~3万発までは800発抜く

みたいな、感覚ではバレないようにチマチマとごまかすのが一般的といいますよね。

だけど今回の誤差は明らかな誤差で、店が意図して作り出した誤差ではない可能性が非常~に高いということですね。

なんですけど困ったことに、この誤差分のコインがどこに行ったか不明なんですよ、、、

計測ミスか、なんなのか、、、

ジェットカウンターの中につまったコインを出してくれましたけど

jetcounter18032504

↑こんな感じでした。

この引きずり出したコインだけでは、その誤差に届かず。結局店のコインで保証してくれました。

ということは、おそらく流したコインがどこかに漏れた、ということではなく、ほぼジェットカウンター自体の不具合ということですよね。

これが、店が意図せずして起こる可能性があるということです。

今回はたまたま1台しか打たずに流して、客も少ない午前中だったから説明もしやすかったし、納得もしてくれたけど、持玉移動で複数台打って、3000枚4000枚と流した時にこの不具合が起こってしまったら、、、

絶対気づけませんよね~

たかが250枚とはいえ、数発数枚をコツコツ積み上げるのかパチンコスロットですからね。

必要以上に店を疑うのもアレですけど、所詮は機械のやること。何かしらの不具合がいつ起こっても仕方ないと、店の不正も含めて常に予防線を張っておくことは大事だな。

と、改めて思いました。

古い店では特に注意が必要かもしれませんね。。。


_にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ