パチンコ屋でお久しぶりの出禁寸前通告、からの、、

と、イヤ~なタイトルですが、、

それなりに長いことお世話になっているパチンコですが、自分は出禁歴はゼロです。

もちろん実質出禁的なことはありますけどね。「もう来んな」と言われたことはありません。

一応取り過ぎないように気を付けたり、なんやかんやまったりやっているつもりなので、そこはバランスを取ってきたつもりですが、、、

といった感じで、今日は一応弱めのアテがあったので、終日打ち切るつもりで朝一からでした。

も、開店直後は軍団やらでわさわさするので、朝一は毎度の徒歩圏内のリセットでお茶を濁していくことに。

いつものように弱くなってしまったリセットを確認しつつ、バイオリベレのリセットでも据え置きでも打てるやつを打って、なんとか貯玉を50枚増やして売り切れ。。。

効率良く30分くらいで終わって、さてパチンコを打ちに行くか。

と、思ったところで「お客さーん」と、愛想のない声で追いかけてくる白いのが近づいてきまして、、、

_ _

「その朝一ちょろちょろ打っていくの、他のお客さんからクレームが出てんでヤメてもらえます?」

ときまして、、、

朝なんか自分とジャグラーの爺さんの二人しか居ないのに、クレームを言う客が一体どこに居るのか、、、

とか思いつつ「はぁ、、」とか返していると

「全部朝一のチェックしてるでしょ?」

とか言ってきて、

ちなみにこの店もリセットは随分弱くなってきていて、自分が触るのは

・某旧基準1台(もうほぼリセットされない)
・某旧基準1台(もうほぼリセットされない)
・ゴッドイーターがガックンしたら即前兆チェック
・北斗強敵&新伝説のガックン&高確チェック
・鬼浜が点灯→消灯なら赤テープチェック

プラス前日との絡みでイレギュラー、くらいで、内容的にも1000円あるかないかの、ホントど~でもいい稼働なんですよね。

以前は獣王10台全リセ、金太郎5台全リセ、転生10台全リセ、とか、朝だけで結構楽させてもらっていてその惰性というやつで。。

昨日強敵でサクっと当たって、今日リベレでサクっと当たったのが気に入らなかったのか、、、

「いや、全部なんて見ていませんよ。。。」

とか返していると

「だーら他のお客さんからクレームが入ってんだから」

と、この辺から敬語じゃなくなってきました笑

これは相当アタマにきていますね~

ちなみに推定自分より年上のおっさんの白服です。

「毎日毎日朝好き放題やってたらそれを嫌う客も出てくんだろ」

とか続けてきまして。。

だからそのクレームを入れる客がどこに居るのか、、、と、無人のシマの端でおっさん二人対峙しつつ。。笑

「最近は毎日なんて来ていませんけど。。。」

とか適当な返しをしていると、

「あんた、本来は来てくれなくていい客なんだから」

と。

おお~ガッツリ踏み込んできましたね、、、

「じゃ掛け持ちや会員カード複数持ちの人たちはいいんですか?」

とか言ってみると

「そういう問題ではありません」

と、この手のやりとりで、把握できていないことを突っ込まれたときのパチンコ屋の店員のテンプレ通りの返答が。。。

でまた「はぁ、、」とか返していると

「とにかく本来なら来てくれなくていい客なんだから」

と、本来出禁クラスだけど見逃してやっているだけだ、的なニュアンスでズズイっと詰め寄ってきました。

この店は、この白服だけが異常に自分のことを嫌っていて、あとはみんなお辞儀もしてくれるし、好きも嫌いもどうでもいい、みたいな感じなんですよ。

おっさん、隣町の店で打っているところを見たことがあるから、おそらくパチンコで負けている白服なんですよね、、

だから個人的な感情だと思うんですけど、この個人的な感情を抱えてしまった白服というやつが一番タチが悪いですよね~

と、のらりくらりと時間稼ぎをしつつ、打算ポイントを探りつつ、、

そもそもこのおっさん白服、店長副店長どころか、主任班長あたりの役職すらないただの平社員なんですよね(←常連の爺さん情報で笑)。

しかし地元に根付いた常連のこの類はそこまで間違っていないことが多いから、、少なくとも店長クラスからは遠い存在のはず。

だから、このおっさん白服の感情一発で、出禁にする権限なんてあるのか。

おっさん半分ケンカ腰だからいっそのこと買ってしまうか、、

しかし自宅から歩いて1分の場所にあるこの店を完全に失うのも痛い気がする、、

でもこのおっさん、イチイチ当たりが強かったですからね~

「じゃもう来ないから〇〇〇〇」

くらいの捨て台詞を吐いて出て行ったら気持ちいいでしょうね~

だいたいこの店稼働もないし、リセットも弱くなっているし、今となっては月2~3万しか積めていないんですよね。今後リセットが強い機種が出る可能性は、少なくとも数年はないし別に出禁でもいいか、、、

とか思いつつ、あぶれた日中のスロエナで月1~2万にでもなれば、歩いて1分にある店だけに、無いよりはありがたいし。。

と、適当な返事をしながらグルグルグルグルと着地点を模索していると気づけば

「じゃどこまでならいいんですか?」

と、言っていました笑

執着がなくなると、ここまで言葉を選ばなくなるのかと自分でもビックリしましたけど、とにかくそう聞いていました。

すると、

「とにかく朝の客からクレームが出てんだから」

と、相変わらず脳内で作ったであろうクレーム、もしくは白服自身からのクレームを主張してきたので

「じゃ朝一来なかったら大丈夫ですか?」

と言ってみると

、、

、、、、

「百歩譲ってそれなら」

言質、いただきました笑

ということで、もうこのおっさん白服と話すことはなし。

「ホント、スミマセンでした(棒)」

と、一応頭を下げてさっさと退店しました。

絶対出禁の権限なんて持っていませんねこのおっさん。これだけ嫌いで「もう来るな」が言えないわけですからね笑

このおっさん白服がこの店に(おそらく系列店or系列会社から)配属になったのが魔戒ノ花の末期だったから、2~3年前ですかね~

それまでは止め打ちもひねりも放置で、やる気のない良い店だったのに、おっさん一人で違う店になってしまいました。

パチンコもアケはしないけどシメ切れずな台は保険で打てていた店だったのに、このおっさんが来てからは事務所でハンドル周りをチェックしているのでは、という感じでチクチク来るので、まったく打てなくなってしまいました。

だから出禁でも実際はたいして痛くもないんですけどね。やっぱりこういうやりとりは後味が悪いですね。

パチンコで勝っている客は客じゃないとか、店に感謝、店の言うことは絶対、ハウスルール、的な建前は重々理解しているつもりです。

禁煙の飲食店で、違法ではないタバコを吸われたら、店主には追い出す権利があるでしょう。

しかしパチンコ屋は、、

今回の話なら、リセットを狙う客が鬱陶しいなら、朝一777揃いにするとか、1Gだけ回すとか、どうでもやりようはありますよね。

止め打ちで増やす客が鬱陶しかったら、打ちっぱなしの客と止め打ちしている客と、差が出ないように釘を叩けばいい。

釘を読まれるのが鬱陶しかったら、バレないように叩けばいい。

朝一ランプを打たれるのがイヤなら、、消せばいいですよね笑

店員より客の方が商品について詳しいなんて業界、パチンコ屋くらいですよね。全部の店がとはもちろん言いませんし、あきらかに詳しい人が調整しているなって店も多いですが、、

客のおばちゃんが八百屋の大将に大根の知識を語っているところを見たことがあるのか。

寿司屋で酔った客が、魚の旬について職人さんに謳っていたらそれは滑稽でしょう。

自分たちの怠慢を棚に上げて、勝っている客にアレはダメこれもダメと言うことは、「本当は」おかしいですよね。

阿佐田哲也的に言うと、打たせる側こそがプロであるべきなんですよ。

店との駆け引きこそがパチンコパチスロの真骨頂であって、店は店で「勝てるよ勝てるよ」と匂わせつつボッタくり、客は客でそこにある隙をついてなんとか勝とうとする。

それこそがパチンコ屋と客の関係だろうに、隙だらけの調整で、ヘタしたらどこが隙なのかわからない感じで客にきょ

って長くなったのでヤメておきます笑

なんにしても人生初の出禁となってしまいました、朝一限定ですけど笑


ブログランキング・にほんブログ村へ






© 2021 タンクロウ412のパチンコスロット、について