パチンコの試し打ちバラマキ据え置き狙いの見切りの基準・目標単価と時給の目安について

pachinkohead180812

コメント欄で質問をいただいたので、記事で書いていこうと思います。

曰く

①初見台の試し打ち、いくら程度で見切るか。
②据え置き狙いの場合(パッと見での釘の動きは無いものとする)に回らなかった時どこまで粘るのか。
③319、199、99、目標単価と時給の目安。
https://zeni-slot-pachinko.com/?p=27084#comments

_
とのこと。

_ _

前提

このブログでは何度も書いていますが、パチンコとの接し方は人それぞれで、台選びの基準に正解なんてものはありません。

ちゃんとした社会人の人で給料だけで生活できている人は、パチンコなんてチャラで遊べれば十分な人も居るでしょう。

月2~3万の収入上乗せを目論む人も居るでしょうし、月2~3万の負けは遊び代と割り切る人、逆に給料は全部貯金が目標なんて猛者な人も居るでしょう。

中には昔流行った鬼嫁日記の人のように、仕事はしているけど奥さんがキッツイ人で、小遣いはスロットで稼がないといけない人も居るでしょう。

専業でやっている人も、実家で暮らしていれば月10万も稼げば暮らしていけるでしょうし、実家でなくても独り暮らしなら20万あればなんとか暮らせるでしょう。

極論、お金に困っていない人で、あの喧騒の中でボーっとハンドルを握っていれば満足な超勝ち組の人も居ますからね。。

そんな中自分の基準ですが、自分は都内在住妻子有、嫁は専業主婦で家賃は10万ちょっと。いっちょ前に年金保険の類いは全部払っています。NHKも払ってますよ。

なので、最低ラインは月40万です。

兼業兼業言っていますが、本業副業全部合わせても、パチンコ以外の収入は年収にして100~200万。

40代子持ち、社会人としてはド底辺ですね~

本業も副業も副業もどれもフリーでやっているから、やればやるほど収入は増えますが、なんせ依存症なもので、、ついつい目先の期待値を・・とパチンコ屋に足が向いてしまうわけです、、、

そんなダメ人間の基準になります。

ちなみに自分はこんな生活をしていますが、釘読みは全然ヘタクソですよ笑

初見台の試し打ち・バラマキの見切り

初見の台の見切り、難しいですよね~

でも、昔の低換金時代、40~33玉がメインで貯玉再プレイがなかった時代に比べると、バラマキのハードルは格段に下がったと思います。

40玉現金なんて、期待値的にはほぼマイナスでしたが、今は貯玉で打てば安くてもチャラ~微プラスで試し打ちしていけますからね。

そして、バラマキには2つの目的があると思います。

ひとつは店の傾向をつかむため。もうひとつは気になる台を触ってみて、好感触ならそのまま打ち切ってしまうためのバラマキですね。朝から行く場合はできれば打つ台は決まってしまっている状態がベストですが現状は・・・

なので、積極的にバラ撒いていかないとですね。

見切りとしては、店のイベント等の謳いの傾向を掴みたい場合は、割とサクっと。500玉くらい真面目な顔をしながら玉の動きと相談しつつ。そのまま打ち切ってしまえることを期待してのバラマキなら、貯段の上限2500玉までは打ってしまいます。

さすがに釘が気になって座った台なら、期待値的にマイナスということは滅多になくて、なんとかボーダーは超えている場合が多いですからね。結局ボーダーに毛が生えた程度とわかって無駄な時間を過ごすことも多いですが、これは仕方ないと割り切ってしまいます。

更にバラマキにはもう2つパターンが分けられて、手持ちの機種の釘が気になる台へのバラマキと、初打ちの機種へのバラマキです。

手持ちの機種で釘が気になる初見の台を見つけた場合は、横の比較(田山プロ風に)も入ってくるし、ムラの傾向もわかっているので経験則と照らし合わせて。

気になる機種の場合は、その日の期待値は捨ててしまって当たるまで打ちます。

10年くらい前に、甘カイジ沼ざわの初代の玉増えがヤバいと聞いて試し打ち。33玉店で20/kくらいの台を延々現金投資し、800ハマりでやっと当たって単。そのわずかな電サポで5~6個は増えたので感触を得て続行。からの当たらずヤメなんてこともありました笑

結局甘カイジは一時期メインで打っていましたが、当ててみないとわからない機種は、期待値無視で当たるまで打ってしまいますね。。

据え置き狙いの場合

据え置き狙いの場合は、実績と信頼度次第だと思います。

が、据え置き狙いはバラマキとは違って、据え置きだと思ったら相当粘りますよ。

先週の北斗無双を5日打った店は、結局前半2日は据え置きで3日目にシメられた台から、3日目~5日目に打った台に一度移動していますが、最終日は据え置き確信だったけど、序盤18~19/kくらいで推移していたけど全然打ち切るつもりでした。

一応次の日、シメられると思って行かずに、等価の冬ソナに座れたわけですが、帰りに寄って確認するとキッチリシメられていました。

シメられたのを確認しに行くところが小心者なところですけど、そうやって店の傾向の経験の積み重ね込みの据え置き狙いは、むしろ据え置きだと思ったらヤメない感じです。

半日経って回転率が2足りないとかだと、気づけないところをシメられているのか、、と疑い始める感じですかね。。

319、199、99、目標単価と時給の目安

時給の目安は2000円でやってきましたが、パチンコの平打ちのみで2000円を基準にしてしまうと今はあぶれてばっかりになってしまいます。

なので、一応2000円を目標にしていますが、玉になってしまったら1600円くらいまでは座ってしまうかもしれませんね。幸いにしてパーソナル店も増えているので、玉をキープしつつ、潜伏や右打ち、スロットを見ながらということを込みでですけど。

単価は時速込みで考えるので、単価自体の基準はありません。7円でも時速300なら全然座れますしね。

単価は主に、現金で続行しているときに考える基準ですね。現金でも6円か7円か、、それくらいあったら当たらなくても定刻までか、、な基準になるくらいですね~

319、199、99、と、スペックで変わるのは持玉比率とスピードだけなので、初当り確率で基準が変わることもありません。

まとめ

といった感じで、稼働日記の通り。適当&気分次第です笑

状況によるからなかなかキッチリした基準は作りにくいですよね。

次のアテがあるときは捨てる台でも、絶望的にあぶれている時期ならしがみつくかもしれないし。

次のアテがあっても夕方で道が混んでいる時間帯なら、移動の効率を考慮して今の台にするかとか。

雨が降ってて移動がメンドクサイとか、プライベートと天秤にかけて、、とかもあるでしょうし。

結局基準は人それぞれ、という何の答えにもなっていない記事になってしまいましたが、そんな感じです。。。


ブログランキング・にほんブログ村へ






© 2021 タンクロウ412のパチンコスロット、について