CRF戦姫絶唱シンフォギア,止め打ち,単発打ち,ボーダーライン,symphogeartomeuti181207aohoryuu

三共のシンフォギア。ライトミドルもまだまだ稼働中なのに甘デジも出てきて長期稼働が見込めそうで、大事に使っている店もありますよね。

しかし辛く遅く惜しい機種。といった印象のみで、コメント欄で結構玉が取れると教えてもらうまで、ほとんど気にもしていませんでした。

が、甘デジの方を真面目に打ってみたら実際結構取れますね。。

なのでこれから積極的に触っていこうと思いつつ、後発組なので若干気が引けつつも、シンフォギアの止め打ち詳細を書いているところが検索しても出てこなかったので、せっかくだから書いてみます。

ということでCRF戦姫絶唱シンフォギア、止め打ち・単発打ち・Vアタッカーの合わせ・アタッカーへのひねり・出玉ごとのボーダーライン等についてです。

_ _

スペック

毎度のスペックの確認からで

▼基本スペック

Lミドル
ヘソ 1/199.8 1/99.9
電チュー 約1/7.44 約1/7.71
シンフォギア
チャンス
突入率:52%
継続率:約80%
突入率:51%
継続率:約78%
電サポ 1/7回
賞球数 4&1&3&14 4&1&3&7
アタッカー 14個x7c 7個x10c
潜伏確変 なし
トータル確率 1R=7.5 1R=4.9

▼大当り振分け

ヘソ 電サポ 199 99
15R(SC) 1回 99%
_4R 7回 _1%
電チュー 電サポ 199 99
15R(SC) 7回 40% 20%
12R(SC) 7回 _3% _5%
_8R(SC) 7回 _7% 10%
_4R(SC) 7回 50% 65%

ライト、甘ともに見事に同じゲーム性。違うのは初当り確率とアタッカーの賞球、振分けと小当り確率くらいですね。

止め打ち

▼右の作り

右の作りは、アタッカーが遠いところ以外は非常に優秀ですね。

CRF戦姫絶唱シンフォギア,止め打ち,単発打ち,ボーダーライン,symphogeartomeuti181207miginotukuri

▼電チュー

電チューはスライド式でチューリップでも何でもないですが、便宜上電チューにしておきます。
電チューの仕様は
・開放パターンはロング開放1回
・賞球1個
・カウント1個

1玉乗せたら引っ込むので、よっぽどのことがない限り2個は拾いません。そもそも返し1個だから狙っても仕方ないですね。。

CRF戦姫絶唱シンフォギア,止め打ち,単発打ち,ボーダーライン,symphogeartomeuti181207denchu

といった仕様なので、電チューで維持しつつ、フロック(ポケット)の賞球3個で増やしていくことになります。

▼止め打ち(フロックが良い場合)

フロックが良いと多少こぼれても増えてしまいますね。。
なので止め打ちは、

スルー上の三角釘に玉が届いたら1発打ち出しの単発打ち
これを繰り返すだけです。

▼止め打ち(フロックが悪い場合)

フロックが悪い場合は、できるだけ打ち出しを減らしたいですよね。
なので、打ち出した玉が電チューに乗ったら1発打ち出しの単発打ちが基本となりますが、たまに入るフロックの払い出し頼みのショボ~い感じなので、電チューからこぼれていたらまったく増えません。

ので、状況に応じて変えていく必要があります。

①1発打ち出す
1発打ち出します。

②スルーを…
通らなかった→①へ
通った→③へ

③フロック(ポケット)に…
入った→電チューが閉じるのを待って①へ
入らなかった→④へ

④電チューに…
拾われた→拾われたら①へ
こぼれた→電チューが閉じるのを待って①へ

といった感じですね。。。
打ち出した玉がスルーを抜けて、そのまま素直に電チューに拾われると一定のテンポでいけますが、たまに高速で落ちて行って電チュー開放に間に合わない時があります。
そうするとロング開放が待っています。
拾われなかった玉を確認後、その開放の後半狙いでもう1発打ち出すと、結構な確率でその開放に間に合わなかったりします。
間に合わないと開放間のインターバルでさよ~なら~、1開放で2個も減らしてしまうことになりますね。

フロック(ポケット)に拾われたときも同様で、次の玉を打ち出してしまうと間に合うこともあるし間に合わないこともあります。

1個のロスが大打撃なチマチマした止め打ちなので、この開放は素直に捨ててしまって、仕切り直したほうが無難かと思いますね。。。

▼大当り後の打ち出し開始

大当り後は、すでにシンフォギアチャンスに入っていて、電チュー保留もしっかり点いている場合は変動開始直後から単発打ちでも大丈夫ですが、ヘソからの当たり後の最終決戦突入時はとりあえず単発打ちではなく、打ちっぱなして保留を1つは点けたほうがいいです。
シンフォギアはせっかくヘソ保留を守ってくれるのに、消化は意外と速いから単発打ちでフロックに入ってしまうと2つ目のヘソ保留を消化してしまいますからね。

▼単発打ちの終了ポイント

止め打ちを停止するのは電サポが無効になったとき(電チューが開かなくなったとき)ですよね。シンフォギアではそれぞれの場面で違ってきて

  • 最終決戦中
    最終決戦は電サポ1回転なので1戦目の変動が停止したら打ち出し停止
  • シンフォギアチャンス終了時
    シンフォギアチャンスは電サポ7回転なので「ラスト」の変動が停止したら(終了画面が表示されたら)打ち出し停止
  • 大当り確定後
    大当りは
    ①普通に電チューで小当り(Vアタッカー開放)を引いた
    ②電サポ終了後の電チュー保留での当たり
    ③直撃
    の3つがありますね。
    直撃は電チューで大当りを引いた場合です。

    ①普通に電サポ中に小当りを引いた場合
    ⇒V入賞まで電サポは有効なのでギリギリまで単発打ちを続行して次のVアタッカーへの合わせへ
    ②電サポ終了後の電チュー保留で当たった場合
    ⇒すでに打ち出しを停止しているのでそのまま次のVアタッカーへの合わせへ
    ③直撃の場合
    ⇒直撃の場合はVアタッカーの開放はなく、セグが確定した時点で電サポは非作動になる(一瞬しか開かなくなる)のでそれを確認したら即打ち出し停止

といった感じですかね~

▼注意点

シンフォギアの電サポ中の演出は1回転が、特に最終回転がかなり長いので大丈夫かとは思いますが、最終回転時に保留を貯めていないとエラいことになるので、最終回転でフロック入りまくり&電チューこぼれまくりが神がかって噛み合うと保留満タンにできないことかある、かもしれないので、一応保留の点灯状況は確認しておきたいですね。

_ _

Vアタッカーへの合わせ

CRF戦姫絶唱シンフォギア,止め打ち,単発打ち,ボーダーライン,symphogeartomeuti181207vattacker

直撃以外の当たりは小当りで、小当りは単なるVアタッカーの開放の権利で、ここでVゾーンに入賞させないとパンク(大当りの権利は消滅)してしまうはずです。
なのでここはしっかりと打ち出さないといけませんが、Vアタッカーの高速パカパカも増やせるので仕様を把握しておきたいところです。

Vアタッカーは
・賞球3個
・10カウント
・最大15回開放

なので、入賞数と開放回数、両方カウントしてキッチリ止めたいところですね。

打ち出し開始は大当りが確定して「Vを狙え」ドゥルルルルルル、の矢印が3回目が表示されたあたりで打ち出すと、1回目の開放に合う感じです。
電サポが有効な最終決戦1回転目orシンフォギアチャンス7回転以内で当たった場合は、ドゥルルルルルルの2回目まで単発打ちで、3回目から打ちっぱなしですね。

アタッカーへのひねり

CRF戦姫絶唱シンフォギア,止め打ち,単発打ち,ボーダーライン,symphogeartomeuti181207attacker

アタッカーはそこそこオーバー入賞しますが

ライト:14個x7カウント
甘デジ:7個x10カウント

なので、ひねりはライトミドルのほうだけでいいと思います。
甘デジの方も一応ひねったほうが出率は上がるでしょうが、効率と天秤にかけると、、て感じですね。
自分は甘は6個目が入賞で止め、拾ったら打ち出し再開でやっています。

この辺は性格によってでしょうね。。

出玉ごとのボーダーライン

ということで、出玉ごとのボーダーラインと、ついでなので28玉(約3.57円)交換店で、持玉の回転単価が10円に届く回転率のラインも書いてみます。
単価10円は深い意味はないですが。。。

▼ライトミドル

1R ボーダー 10円ライン
84個 22.32/k 29.8/k
86個 21.80/k 28.9/k
88個 21.31/k 28.0/k
90個 20.83/k 27.2/k
92個 20.38/k 26.5/k
94個 19.95/k 25.7/k
96個 19.53/k 25.0/k
98個 19.13/k 24.4/k
100個 18.75/k 23.8/k
102個 18.38/k 23.2/k
104個 18.03/k 22.6/k
106個 17.69/k 22.1/k
108個 17.36/k 21.6/k
110個 17.05/k 21.1/k

▼甘デジLight ver.

1R ボーダー 10円ライン
57個 21.49/k 28.4/k
58個 21.12/k 27.7/k
59個 20.76/k 27.1/k
60個 20.42/k 26.5/k
61個 20.08/k 26.0/k
62個 19.76/k 25.4/k
63個 19.44/k 24.9/k
64個 19.14/k 24.4/k
65個 18.85/k 23.9/k
66個 18.56/k 23.5/k
67個 18.28/k 23.0/k
68個 18.01/k 22.6/k
69個 17.75/k 22.2/k
70個 17.50/k 21.8/k

甘で70個を目指せるフロックの台を見つけたいですね~

まとめ

甘デジは元々の出玉が少ないから少しの増やしが大きく影響し、ライトミドルは14×7だから1つのオーバー入賞が大きく影響し、

と、どちらのスペックもいい感じで影響してくれますね。

釘を覚えていって、アケを見つけていきたい機種となりました!

ありがとうございました~


_にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ