右打ちランプをキープ後、トイレに行ってる間に前任に権利を主張されたら…

右打ちランプをキープした後のトラブルがあったようでして、質問をいただきましたので答えてみたいと思います。

曰く

この間GANTZの右打ちランプ点灯台があったので確保してトイレに行って戻ってきたら、確保した台の前に店員とおじさんが立っていました。

おじさんは「さっきまで打っていた台だったからこの台は俺が打つ」と言い出して、店員も監視カメラで確認したところ本当におじさんが打っていたとのことで譲るように促されました。

  • おじさんの主張
    →さっきまで打っていたから
  • 店員の主張
    →打っていた人に権利がある
  • 私の主張
    →席を離れたのだから権利を放棄しているからそれは通らない

私の意見は聞き入れてもらえず、店員の説得に応じる形で結局おじさんに台を譲ることになりました。

おじさんの気持ちは分かりますが、これは大人しく引いて正解だったのかなと思いますがタンクロウさんはどう思いますでしょうか?
同じような経験はありますでしょうか?

_
とのこと、、

こんなことホントにあるんですね、、、

_ _

これはですね、何でキープしたのかわかりませんが

「パチンコ台の上皿に物や玉を置いておけば、その台の権利はその人の物」

という、パチンコ屋における絶対の暗黙のルールがある以上、そのおじさんの主張は完全に暴論であり、擁護できる部分はありません。

が、パチンコ屋というのは常に、自店>負けてる常連>>>>>>>>>>>>>>勝ってる客、という序列があります。気に入らない客を出禁にできる権利を自分たちが持っていることを知っているので、どれだけ暴論だろうが主張してきますよね。

ヤメた台がその後出たら「さっきまで俺が打っていた」系のオッサンオバサンは昔から居ますが、メチャクチャですよね。

が、平打ちにおいてはメチャクチャですが、やっぱり右打ちランプ・潜伏確変に関しては確かに前任の人が引いたものですし、相当微妙~な部分ではあると思います。

特に右打ちランプは完全に前任が引いた大当りをそのままいただくわけですから、ホント微妙~なものであります。

なので「大人しく引いて正解だったのかなと思うが自分ならどうしますか?」との質問に対してですが、その人が前任であることが間違いないなら自分も100%譲っていたと思います。

しかし、自分はこれ系のトラブルは出くわしたことがないんですよね。

自分はパチンコのハイエナで1万円以上の台、右打ちランプにしろ潜伏にしろ1万を超えてくる台があったら、いったんキープしてトイレに行ったり、飲み物を買いに行ったり、他に打てる台があるのかチェックに行ったり、、キープしてその場を離れることは絶対にせず、そのまま打ってしまいます。

トイレが我慢できなくても、とりあえずラウンドさえ消化してしまえば、権利を主張しやすくなります。

ガンツとかなら、ラウンド消化後にトイレに行って残りの保留で当たったとしてもラウンド開始を待っててくれますしね。。

今回のように前任が近くに居たとしても、通常状態で右打ちランプが点いているとかでなく、大当りを消化したあとならさすがに店員は主張できないと思うんですよね。

今回のおじさんくらい強欲なら当たったあとでも主張してくるかもしれませんが、それを認めたら全台自分の当たりにできてしまうし、10万20万の出玉を放置で大丈夫な不思議空間・パチンコ屋の秩序が意味ないものになってしまいます。さすがにまかり通りませんよね~

もしかしたら今回のおじさん、ヤメたあとで同じシマで打っていて、自分が打ってた台の前で急いでキープする人が居たから「なんだなんだ」と確認にきたのかもしれませんね。。

右打ちランプ発見時は自分もそうですが、脳から変なお汁が分泌されて、たぶん不穏な動きをしていますからね笑

朝一ランプでも、さすがに玉を借りて打ち出していると「ちょっと消すんで立ってもらえます?」とはなりにくいと思います。

前に徒歩圏内で等価のガオガオキングを追っているときに、家を出た瞬間からう〇こがしたくなって、ガオガオキングをキープしたらすぐトイレに行こうと思いつつ入店すると、北斗6拳王の朝一ランプがピッカリしていたことがありまして、、、

うん〇を我慢しながら3倍ハマったことがあります笑

これですね⇒北斗の拳6拳王、朝一ランプ初拾い、

後にも先にも拳王の朝一ランプはこの1回だったからよく覚えています、結局嫌な予感しかしない拳王BOUNUSだったみたいですけど笑

仮にヘソ落ちのリスクがある機種だとしても、消されるよりは当ててしまったほうが期待値は高いですからね。初当りだけ取って、ヘソを消化してから〇んこに行ったほうがいいと思います。

そんな感じなので、コメント返しの返しで本人も書いてくれていましたが、特に右打ちランプは見つけたら即打ってしまうことですね。

と、普通の答えを書いただけの与太話に終始してしまいましたが、ホントさっさと打ってしまうが吉ですよ。その上でゴチャゴチャ言われたら、そんなこと言ってくる人はキチガイなので、慎重に空気を読みながら最悪手放すのもいたしかたないかもしれません。

そういえばその手のトラブルはないと書きましたが、朝一ランプでは一度だけありました。

稼働を終えて閉店間際の徒歩圏内を一周すると、この前出禁になった店のキン肉マン(びっくりぱちんこの頃の京楽の)で、ちょうどオジサンが潜伏を引いたところに出くわしました。

次の日は終日打てない日だったので朝一見に行くと、見事ピッカリ。。。

普通に確率分母くらい回したところで通常を引いて、当時はまだ33玉だったから「安い台に飲ませて帰るか、、」とか思っていたところに昨夜のオジサン登場、、、

間違いなく潜伏を引いたオジサンだったので若干気まずかったのですが、オジサンより前に並んで取ったとかではなく、朝一は誰も居ない状態だったので仕方ないだろこれは、、、

とか思っていたらそのオジサン…

「なんだよそれ昨日俺が打ってたのにもう当たったのかよ!」

と言い放って隣のシマに消えていきました、、、

これが潜伏にまつわる(同業とのトラブル以外で)唯一アレな気持ちになったできごとでしたね。

だから大義がある状態で打ち始めても、何かしら言われるときは言われてしまうので、どーんと構えておくしかないですね~

そのオジサンは自分の中ではキチガイ一歩手前認定だったので、カップ1杯分くらいの玉(約180個)をオジサンの上皿にじゃらっと入れて一言言っておきました。保身は大事なのです。。。

あと、目立たないコツについても質問がありましたが、打ちながらマックのハンバーガーを回してるようなのは論外として、いくらおとなしく打ってても勝っていることはバレてしまうのでなかなか難しいところですね、、

といった感じで、何の答えにもなっていませんが、右打ちを見つけたら即打ち出して権利を確定させましょう。

といった話でした。。。