パチンコ屋の店員に20~30年ぶりに心を開いてしまいつつある状況に違和感を感じつつ、、

前から書いているように、自分はパチンコ屋の店員と話すのが、白服バイト問わず苦手です。

パチンコ屋以外ではわりと普通なはずだし、同業と話すのはトラブルも含めてどってことないのですが、パチンコ屋での店員と一般客にだけは構えてしまうんですよね~

ここを上手くやったほうが色々有利なことはわかっていても苦手なものは苦手なのです。10代の頃はパチンコ屋の店員と飲みに行ったりしてたのにどうしてこうなった、、という感じなのですが。。

店員が積極的に話しかけるよう教育方針が変わった?という某店で、パチンコ好き話好きな店員(主にバイト)になつかれたときの対処法は、、、で書いた、やたら人懐っこいパチンコ屋のバイト店員になつかれてしまってTHE・辟易。

この人は必要以上になついてきたパチンコ屋のバイトが辞めた日。最後の言葉は「ムカつきますよね」でした笑で大団円。華麗に店を辞めて、すっかり平穏を取り戻していたのですが、、

同じ店で別口で攻めてこられて、10代の頃以来ぶり?に、こちらもパチンコ屋の店員に心を開きかけてしまいつつ、、

_ _

自分はおっさんらしくプロ野球好きなので(カープファンです)、プロ野球シーズンはだいたい打ちながらスマホでスポナビを台のどこかに置いてチラチラ見ながら打っているのですが

↑こういう1球1球、球速球種と結果を表示してくれて、連チャン中なんかは手を動かさなくてもチェックできるので、良いスパイスとなってくれます。

で、ある時ジャグラーを打っていた時です。なかなかアツい試合だったのですが、日付は覚えてないけど神宮でのヤクルト戦の日でした。

カープが逆転だか勝ち越しだかした少し後に

「カープやっと点入りましたね!」

と声をかけてきたヤローが居て、ここは東京だし何言ってんだこいつ?と振り替えると、この店のバイトでした。え?店員??

店員に声をかけられた時というのは超高速で脳内が回転するもので、この時も

ジャグラーだからとめうちやらでのちゅういはありえないしすろえなちゅういだとしてもはいかいはりつきするわけじゃないしそもそもいまうってるのはジャグラーだししかもいまこいつなんつった?あれ「カープ点入りましたね!」??でもおまえここは東京であいてはヤクルトなのになんでカープ目線なんや??となって

「え?」

とか聞き返してみても聞き間違いではなく、そのバイトもカープファンなようでした。

特に打ち方の注意とかではなく、純粋にカープの試合経過が気になって自分のスマホのスポナビをチラ見しただけだったようですが、パチンコ屋の店員と会話してしまった事実に変わりはなく、やっちまったなー...

と、やや鬱な感じになりはしたけど、その日以降声をかけてくるも話の内容は100%野球でパチンコの話は一切なし。聞けば仕事開始から終了まで休憩時間もスマホを触ることを店に禁止されてるらしいんですよ。

前回なついてきたバイトは「金保留アツいすねー」「連チャン凄いすねー」「この次回予告はー」

とパチンコの話しかしてこないし、右打ち中も平気で声をかけてきてたからホント鬱陶しかったのですが、今回話かけてくるようになったバイトは基本通路でしか話かけてこないし、かなりわきまえている感じ。

おそらく自分ではパチンコを打たない人で、パチンコ自体に興味はなく、自分のこともホントにただただ野球の途中経過を教えてくれるおっさんとしか見てない感じなんですよ。

今時野球ファンは激減してるし、リアル周りにカープファンは居ないし、リアルタイムで2軍の選手の話までできるやつは皆無なので、段々心を開いてしまって、今ではアツい展開のとき等はこっちから声をかけることも、、

パチンコ屋の店員と仲良くなる、意外なパターンがありました笑


ブログランキング・にほんブログ村へ






© 2021 タンクロウ412のパチンコスロット、について