にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

犬夜叉JUDGEMENT∞止め打ち詳細とスペック確認について

inuyashajudgementtomeuti19010701

ダイイチ関連のディライトから犬夜叉JUDGEMENT∞。1種2種で液晶と役物の絡みが秀逸な良台ですね。

実質ミドルのEX、ライトのSPに加えて、甘滞のPREMIUMも出てきて3スペック揃いました。

役物次第ではまだまだお宝台が、はたまたシマ移動の初日はチャンスが。ということで3スペックの確認と止め打ち詳細について書いています。

sponsored link
_

スペック

▼基本スペック

スペック EX SP
直撃 1/319.7
最終決戦 1/99.9 1/69.9 1/29.9
賞球数 4&1&3&5&14 4&1&3&11
アタッカー 14x9c 14x8c 11x10c
潜伏確変 なし
等価ボーダー 20 20 20

▼大当り振分け(EX/SP)

ヘソ(役物)
4R 時短4+保留4 100%
ヘソ(直撃)
4R 時短4+保留4 _6%
2R 時短なし 94%
電チュー(V入賞)
15R 時短4+保留4 51%
_4R 時短4+保留4 49%
電チュー(直撃)
15R 時短4+保留4 50%
_4R 時短4+保留4 50%

▼大当り振分け(PREMIUM)

ヘソ(役物)
4R 時短4+保留4 100%
ヘソ(直撃)
4R 時短4+保留4 _6%
2R 時短なし 94%
電チュー(V入賞・直撃)
9R 時短4+保留4 70%
4R 時短4+保留4 30%

3スペックとも見事に同じゲーム性で、デジタル直撃大当りは完全に脇役で、役物でのV入賞がゲーム性の核となっています。
役物入賞のためのアタッカー開放「最終決戦図柄停止」の確率と大当り出玉が違うだけという、わかりやすい3スペックとなっていますね!

sponsored link
_

止め打ち

▼右の作り

右の作りはシンプルで、飛び出る電チューとフロック(ポケット)が1つだけ。
開放パターンも1種類でロング開放のみとなっています。

inuyashajudgementtomeuti19010703

▼連チャンの流れ

犬夜叉JUDGEMENTの連チャンは
時短4回転:ストックタイム
保留4回転:ファイナルチャレンジ

となっていて
ストックタイム1回転目:長変動200秒
ストックタイム2回転目:即停止
ストックタイム3回転目:即停止
ストックタイム4回転目:保留を貯める待機変動

となっています。
ストックタイム1回転目の長変動200秒中に

inuyashajudgementtomeuti19010702

STOCK!となるのは、この4回転の変動中で当たりを引いているということですね!

▼止め打ち

だから、ストックタイム中はずっと右打ちの指示が出ていますが、保留を貯めた後は打ち出す必要はありません。しかもフロック(ポケット)は賞球1個で、こぼれた分が減るだけの仕様となっているので、できるかぎり打ち出しを減らすことが大事になります。

なので止め打ちは
ストックタイム開始→打ち出し開始
保留が貯まる→打ち出し停止

電チュー保留の数は液晶では確認できませんが、液晶右上の

inuyashajudgementtomeuti19010705

この2つのランプで確認できます。
上のランプ点灯:電チュー保留1個
両方ランプ点灯:電チュー保留2個
下のランプ点滅:電チュー保留3個
両方ランプ点滅:電チュー保留4個…ですね。

ストックタイムで当たりを引けなかった場合はファイナルチャレンジの保留を貯めないといけないので
ストックタイム4回転目が変動→打ち出し開始
保留が貯まる→打ち出し停止

ここでもランプでの確認もできますが、液晶に

inuyashajudgementtomeuti19010704

「準備完了」と出ていたら安心して打ち出しを停止できます。
ここの保留を点けないと大損なので、ここだけは注意したいところですね!

以上、犬夜叉JUDGEMENT∞止め打ち詳細でした!

(c)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ2000&2009 製造元/株式会社 ディ・ライト, (C)D-light

sponsored link
_
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

サブコンテンツ