情けは人のためならずはパチンコにも通用するのかというとアレですが、、

情けは人のためならず。

情けをかけて優しくするとその人のためにならないよ。というのは誤用で、人に優しくしておくといつかは自分にかえってくるよ。

という誤用の説明でよく使われる言葉ですが、パチンコにおいては、期待値に優しくしておくといつかは自分にかえってくるよ。

となりそうではあるけど、実際のところ収支をより多く上げているのは情無用、なんでも有りのヤローと言えるでしょう。。

つまりパチンコ屋においては「情けは人のためならず」は真逆であり、俺が俺が俺が俺が...が(あくまで収支的には)正義であり、そもそも人に優しくしておくといつかは自分にかえってくるよ。自体がオカルトなわけですが。。。

_ _

この日は用事で久々に新宿へ行っていました。新宿も新宿。歌舞伎町。ホストクラブがズラリと並ぶ一帯にあるコインパーキングにとめてアテの場所へ向かおうとしたのですが、車から降りるときに、ゆうちょ銀行のカードが落ちてるのを見つけまして、、

場所が場所だけに、妙なことにかかわるのも面倒なので、見なかったことにしてスルー。

用事を済ませて1時間後にそのコインパーキングに戻ってくると、まだそのカードはありまして。それはいいけど、すぐそばにもう1枚カードがあったんですよ。

そいつを手に取るとクレジットカードでした。ゆうちょ銀行のカードと同じ名義だったから、財布から一緒に落ちたのでしょう。

クレジットカード、、、

悪用されたら大変なことになりますよね~

面倒なものに気づいてしまったなと思いつつ、とりあえずこの場に放置するのはヤメておくか、と2枚のカードを拾い、コインパーキングを出て歌舞伎町の交番へ。

行こうとしたのですが、落とし物の届け出とか結構メンドクサイ記憶があるし、落とした人ももう落としたことに気づいてカードを止めてるだろうし、自分は悪用する気なんて皆無だからハサミを入れて捨てておけばいいか、早くパチンコ行きたいし。。

と、大江戸線の通りまで出たのですが、カードを拾った場所が、コインパーキングの監視カメラの目の前でして。。

すでに悪用された後で自分に疑いがかかるのもアレだな、、と小心者丸出しで再度左折して歌舞伎町交番へ。

事情を説明すると

「はーはーお礼の電話とか要らないよね?」

「要らないっす」

「5分くらい前?」

「そっす」

「じゃそれで」

「はい」

という簡易的なやり取りで完了。

あースッキリした。といつもの地域に帰ってパチンコ屋に入ると南国の340G。

あーとか思いつつ会員カードを入れて再プレイボタンを押して、コインを3枚入れてレバーを叩くと

キュイン。。

南国育ちは初代からフラグ成立ゲームの次ゲームのレバーオンで告知なので、前の人の最終ゲームでフラグが立ってましたね~

完全に情けは人のためならず。な瞬間でした。飛ばずにBで消えたけど笑

どうでもいいけど歌舞伎町の交番、中に警官が溢れててなんか怖かったです。。


ブログランキング・にほんブログ村へ






© 2021 タンクロウ412のパチンコスロット、について