パチンコの玉を手で触るということ、アナログ役物やバネに手油が及ぼす影響等、について

コメント欄で質問をいただきました。

曰く

昨日良さ天龍を終日打ち切ったのですが前半クルーン確率20の1程度で調子よく出ていたのに後半90回転で大当たり1と大失速をかましました。
確率によるブレなのかもしれませんが、前半カードによる遊技をしていて後半で箱に切り替えたところにこれで、気になってネットで調べたところ手の油でズレるのが原因なのかも?と思いました。

_
で、

手の油で役物確率が変わることはあると思うか?

ということでした。

アナログの役物で大当りが決まる機種は、ハネモノでもそれなりにブレるのに、V入賞=数千発の天下一閃や天龍は、少しのブレが大きく収支に影響してくるから気になるところですよね~

ということで先に自分の答えですが、

手油の影響はない!
と言い切れもしないが、ここまでのブレは単純に確率のブレの可能性が高いと思う。

です。。。

_ _

役物に油といえば、最近でも(といっても10年位前)くらげっちなんかはその被害にあった例だろうし、昔からポマードべったりおじさんが頭を触って玉に油を、なんて話は有名です。

手に油を塗って玉を触ったり、ポマードをテッカテカに塗った頭を手で触って上皿の玉にぬるぬるを塗り塗り。

自分はゴトの類はもちろんやらないので、これがどれだけの威力になるのかは明言できませんが、釘は滑りやすくなりだろうし、役物内での影響が出ることは想像できますよね。

しかし見た目は想像しただけでも明らかに油!といった感じでしょう。

それに対して手油。

相当油っぽい人でも、すべての玉をテッカテカにする前に枯れてしまいますよね。

なのでそこまでの影響は、、あるとは思えません。

少し話がズレますが、「玉を手で触ることによってハンマーやバネに影響を及ぼすので玉は極力触らない方が良い」という話も、これまた古くからあります。

が、これまたオカルトに近いもので、たいした影響はないと思っています。

いまだにハネモノ専門のオジサンで、何があっても玉を触らず、玉を上げるときは備え付けのカップで上げている人を見かけることがあります。

これが上に書いたようにバネなんかに影響を及ぼすことを避けているのか、単純に手が汚れるのがイヤなのか、それはわかりませんし、おまじないのようなものならそれはそれで良いと思います。

自分は箱の店でハネモノを打つときでも普通に手で玉を上げて打ちますが、特に序盤と後半で変化を感じたことはありません。。。

デジタルで喰らうムラも、手油によってという印象はありません。

これまでデジタルで、朝一アケを確認して11.5時間稼働した台が何百台あったかわかりませんが、序盤と後半で挙動が激変したなんてことは、極々わずか。昔はパーソナルなんてほとんどなかったから、手で玉を上げていました。

デジパチのアナログ部分(=上皿からヘソや電チュー等への入賞まで)の挙動は、試行の多さから均されてきますよね。

それで変化を体感できないのだから、手で玉を触ることによる玉の挙動の影響は、なくはないだろうけど気にするレベルではない。と、答えが出てしまっています。

箱の店では毎回のように、または頻繁に「序盤回ったのに持玉になったら回りが落ちた」的な挙動を喰らっていたら考え直していたかもしれませんが、ここは今でも揺らぎがありません。。

しかし、アナログで大当りを決定する機種は、試行が少なくなってしまうから、こういう展開を喰らった時の判断が難しいですよね~

なので、これだけ極端な展開を喰らったら「役物の気まぐれにもてあそばれた」くらいに思っておくのが精神衛生上も良いと思います。。。

自分は天下一閃ですが、天下一閃@9時間で天国と地獄、、、【稼働日記】で、前半一気に+2万3000発、後半当たりゼロを喰らいました笑

この店はパーソナル店で、一切玉に手を触れていません。

油やポマードゴトの例を出しましたが、逆に言うと手油だとゴトとしては足りていない、ということからも証明されていると思います。

悪いことをする人はできるだけ証拠を残したくないだろうから、下皿に残らない程度の油で効くのなら、それでやりたいハズですもんね。。。


_にほんブログ村 パチンコブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ