ブログ村参加中。。。。 ブログランキング・にほんブログ村へ

パチンコの人生初打ちはまだパチンコ屋に子供が普通に居た時代でした~生立ち①

oitati1808262

なんだか忙しくて全然打てていないので、以前からたま~に要望のあった生い立ちを不定期で書いていきたいと思います。

何かの役に立つわけでもなく、ただ重度のパチンコ依存症が誕生するまでというどうしようもない話ですが、暇つぶしにどうぞ。。

パチンコというものは、台に向かって一人で黙々と玉を弾くという行為で、皆が皆ではありませんがパチンコにドップリハマる人はどこか影があるというか、バランスが取り切れていない人が多いと思います。

バンドマンやお笑いの人にパチンコ好きな人が多かったのも、似たような理由でしょう。

自分の場合は、今のこの欠落しまくった人格を形成する上で、親との確執が大きかったと思います。

「親と仲が悪い」という人はよく聞く話ですが、うちはちょっとベクトルが違って、仲が悪いというかお互い興味がない感じで親子喧嘩なんてほとんどしたことがありません。興味がないからケンカにもならないわけですね。。

自分の親は、父親は有名企業の割とエライさん、母親は銀行員上がりという、結構お固い夫婦でした。が、こんな大人になってしまっているように、自分とは幼少の頃からウマが合わず、、

コツコツコツコツと確執が広がっていくわけです。

そして、中学2年生のときに母親が手紙一枚残して、家を出ていってしまいました。

これはこれでビックリしましたが、タンクロウ少年はそこから一気にハネを伸ばしてしまうわけですね~

sponsored link
_

ということで、というわけでもありませんが、自分のパチンコの人生初打ちは中学2年生のときです。

初打ちのことはこのブログでは最初の頃はなんとなくボカしていましたが、昔のことだし、、当時は珍しくないし、、ということで今ではコメント欄では普通に書いています。

珍しくないこと、というように、昔はパチンコ屋に普通に子供が居ました。

ゴールデンタイムのテレビドラマでも、親に連れられた子供が床に落ちた玉を拾っているシーンが描かれていたくらいに、パチンコ屋には普通に小さな子供も居ました。

今では考えられないことですね、、、

パチンコ屋から子供が消えた日はいつだったのでしょうか。

少なくとも初代ハナビ全盛の頃は普通に子供がパチンコ屋の中をウロウロしていました。が、爆裂AT時代には子供は完全に見なくなったから、18歳未満のパチンコ屋への立ち入り禁止が徹底されたのはおそらく90年代の終わりの頃ですね。

自分が中学生の頃はまだ80年代だったので、パチンコ屋に子供が居ても特に咎められるということはなく、そんな時代背景の中、人生初のパチンコというものに触れたのが中学2年生のときだったというわけです。

その日はヤンキーの友達カップルと遊んでいて、なんとなく時間を持て余しているうちに、女の子のほうが「パチンコでも行く?」とか言いだして、なら行ってみようか。といった感じの、軽~い流れでした。

自分はヤンキーでもなんでもなかったですけど、当時はコミュニケーション能力も普通で、バンドマンからヤンキーからオタクっぽいやつまで幅広く仲良くしていましたね~

とにかく人生初のパチンコ屋。

そんな時代背景だから特に悪いことをしているという感覚は皆無。

パチンコ屋に入ったときは、クソガキ3人でエラそうに入店してきたわけだから、パンチパーマのおっさん店員にギロっと睨まれたような記憶がありますが、当たり前のように特にお咎めはなし。

それでもなんとなく一番端のシマの、真ん中の方に入っていって、適当な台に並んで座りました。名前も覚えていないようなハネモノ横のサンドに、不馴れな手つきで100円玉を2枚投入した感触は今でも鮮明に覚えていますね~

見よう見まねで、両手でジャっとサンドを上げると50個?の玉が出てきて、これまた不慣れな手つきで上皿へ。

で、まさかこれから数十年に渡っていじり倒すことになるとは想像すらしていなかったハンドルを、今と同じくクイっとひねると、バチバチと音を立てながら玉は盤面へ。

昔は今みたいに爆音な店内ではなかったから、玉の音もよく聞こえましたよね。。

なんとなく興奮しつつ、何がどうなったら当たりなのかもわからない状態で、、、

気づくと安っぽいファンファーレとともに、台はビカビカっと光りつつ、曲が流れ始め、、

ハネがパカパカ開き続けて、上皿にチンジャラチンジャラと玉が溢れてきて、、

これはどうやら当たっている状態だぞ。と、訳もわからないうちにその200円でVゾーンに入ったようでした。。。

興奮した隣のヤンキーの友達(男)が

「玉抜かないとパンクするぞ!」

的なことを言いながら上皿の玉を抜き始めて盤面に玉がない状態に。

なにか間違っている行為な気はしつつ、こいつはパチンコに詳しいのだからと納得しつつ。

当時のハネモノの大当りは、V入賞=ラウンド継続、だったので見事にパンク。

と、後になって考えると合点がいくわけですが、当時はわけもわからず、ポカーンとしているうちに静かになってしまいました。

その友達もあんまりわかっていなかったのでしょう笑

で、良くわからないので、パンパンになった下皿の玉を1000発箱に移して、景品に交換して初打ちは終わりとなりました。

一応初打ちは勝利で終わったものの、当時すでに今の本業(といってもバイトレベルですが笑)である音楽は始めていて、楽器に夢中だったこともあって、そこから特にパチンコにドハマリすることはありませんでした。

それは18歳くらいまではそんな感じで、付き合いで誘われたら打っていた程度。こんなものは均せば勝てるものではないし、ゲームセンターの延長。くらいに思っていましたね~

自分はスロマガのしのけん世代のおっさんですけど、あの時代あの情報量であれだけ自分で気づいて勝っていたわけだから、あの人はホント凄いと思います。。。

で、母親が家出をしたちょうど5年後、高校を一応卒業して即自分も家出。

お固い父親だっただけに「一応高校を出るまでは」と体裁を保ったつもりですが、どうやら母親の闇の遺伝子が濃かったようですね、、、

とにかくそこから徐々にパチンコにハマっていくことに、、、

続く。。。

sponsored link
_
ブログランキング・にほんブログ村へ

42 Responses to “パチンコの人生初打ちはまだパチンコ屋に子供が普通に居た時代でした~生立ち①”

  1. たっつーを より:

    どこか影があるというかバランスがとりきれてない人が多い…。
    ほんとその通りだと思います。

    今でいう陽キャな人でどっぷりはまってる人って多分少ないですよね。
    陰キャというかどこか斜に構えてる人が多く感じます。私も含めて笑

    続く。。。?
    じゃだめです。
    気になりすぎるんでちゃんと書いて下さいね笑笑

    • タンクロウ より:

      >たっつーをさん

      やっぱりそうですよね~
      自分も表面上は明るい方だと思いますけど、たとえばカメラを構えられてポーズをとるのが苦手だったり、みんなでひとつになって声を出したりが苦手で、いつまで経っても偏っているなと思います。
      そんなやつにとってパチンコは居心地良いですよね笑

      ありがとうございます。。
      また忘れられないうちに書いてみます~

  2. くれお より:

    タンクロウさん、こんにちは。
    パチプロもそうですが、ライター的な人って大卒の人が多いてすね。田山さんは東大、大崎一万発とヒロシヤングは早稲田大の知り合いでしたっけ?モデルオノも大卒。大崎一万発は一流企業の内定蹴ってパチプロになったとか。まあ、昔の時代の大卒ですから、どこか人と違うんでしょうね。
    丁度、お盆時期、近くでメガネをかけた普通のサラリーマンっぽい人が打ち始めたのですが、音量MAXでボタン強打で最後は台パンして行きました。精神的に不安定というかキレるタイプの人があまりにも多い気がしますね。パチンコ台そのものがドーパミンをバカバカ出させる機械ですし、その多くが脳や精神破壊されててもおかしくはないですね。
    あっ、ちなみに私も若い時はバンドやってましたよ。(笑)

    • タンクロウ より:

      >くれおさん

      こんにちは。。

      ライターは確かに大卒多いですね。自分の周りは中卒高卒だらけですけど笑
      ただ大崎一万発より前の人は、田山さんも含めてどこまでホントかわかりませんけどね、、東大中退にしたほうが話題になるんじゃね?くらい通用する時代ですからね笑

      キレるタイプのサラリーマン風は、元々キレやすいからパチンコ中もキレているのか、パチンコでキレることによって日常生活を平静に保てているのか、、
      どちらかはわかりませんけど偏っているのは間違いないですよね。。

      くれおさんも元バンドマンでしたか。やっぱり多いですね笑

  3. じゃか より:

    お疲れ様です!

    自分は両親との確執もなく……甘えまくって大学も卒業させてもらって、今でも実家の自営をたまに手伝うくらいのまともな?家庭なのですが、どうしてこんなパチンコ狂いになってしまったのか笑、自分でもよくわかりませんね。幸運がすぎたんでしょうね。勝てるからハマるという……

    僕がはじめたのはCR時代からですけど、果たしてタンクロウ青年はこれからどうなるのか……また稼働の合間にでも続きお願いします笑

    • タンクロウ より:

      >じゃかさん

      お疲れ様です。

      確かにじゃかさんからはあんまり影を感じませんね。。。
      でも影は感じないけどバランスは、、取り切れ過ぎているのか何なのか、やっぱり普通ではないと思いますよ笑
      その幅広い知識欲や、こうと決めたら曲げない信念は、、普通ではないと思います。
      パチンコでなくても良かったのかもですけど出会ってしまったら一直線って感じかもですね。勝手な印象でスミマセン笑

      お父さん、ジャズマンから今何を、、と思っていましたが自営なんですね。
      ミュージシャンからの自営で子供を大学までって凄いですよね~
      尊敬してしまいます。。。

      続きはボチボチ書いていきます~

      • じゃか より:

        ウチの父親は変な人で、高校の時に先生殴って中退→サッポロビール工場勤務→工場時代にジャズにハマり会社辞めてジャズベーシストに→若い奴のベースの上手さをみて音楽に限界を感じてきしめん屋に。

        てなわけできしめん屋です。でも店内BGMは有線のジャズです笑

        • タンクロウ より:

          >じゃかさん

          なんと!
          工場→ジャズ屋→きしめん屋さん、ですか、、ほれぼれしてしまいますね~
          自分も料理は意外と好きなんですけど、飲食に進出する勇気はないんですよね、、
          ミュージシャンからの飲食で成功されているのはホント凄いと思います。
          成功も色々でしょうけど子供を成人させて大学まで出したら大成功ですよね~
          非常~にかっこいいお父さんですね!

          店内のBGMは、、、でしょうね笑

  4. 懐古坊 より:

    ふむふむ。

    なるへそー。

    これはギターを弾き始めたきっかけも気になるタイプですね(笑)

    続き楽しみにしてます。

    自分は中3でしたかね。
    で、そっからどっぷり。

    4号機時代は負けが目立ちましたが5号期の初期にはかなり安定しました。
    自分の中での名機は今でも怪胴王とスーパーお父さんですね。

    しかし2012年頃からスロットは徐々に撤退し始めました。
    (パチンコはずっと続けていた)

    そんな中、悪い意味で自分の心に火をつけたのは世紀の糞台スロット蒼天の拳2ですね。

    恐らく2014年あたりか。

    「北斗の拳好きやったしちょっと蒼天も打ってみるかー」

    -15K

    とにかくめちゃくちゃ面白くなかった、しかも負けた(笑)

    一応パチスロで生計を立てる程の力とプライドがあったので、この負けが気に入らなかったのか、またどっぷり浸る日々に逆戻り(笑)

    だからある意味、蒼天には感謝してますね(笑)
    まぁおもんないのは変わらないですけどね。。。

    • タンクロウ より:

      >懐古坊さん

      ギターは強烈なキッカケがあったわけではないんですよね~
      モテたいからとかではなかったし。
      近所に住んでた従兄がメタルキッズで、その人の影響が大きかったと思います。。。
      この頃はボロボロのアコギしか持ってなくて、アコギでメタルのリフを無理やりコピーしてました笑

      懐古坊さんは中3からですか。
      時代からいうとかなり早い方ですよね。
      怪胴王懐かしいですね笑、意外と名機だった記憶があります。。

      蒼天の拳2笑
      あれは微妙でしたね~
      ハイエナ機ではあると思いますが、まったく出た記憶がないですし、通常時が苦痛な台でした、、

      しかし懐古坊さんもたいがい偏っていますよね笑

      • 懐古坊 より:

        アコギでリフ練習すると実際にエレキ弾いた時、楽すぎてビビりますよね(笑)

        かなり若い時から打ちましたね。
        まぁ家族に連れられて変装しての参戦でしたが(笑)

        偏ってますwww
        でも仕方ないですよね(笑)
        阿佐田先生も「勝ち続けている人間は人間性を失っている」と仰っていますしね。

        自分の場合、学費&生活費&親の借金をパチスロで返済するという今から考えても離れ業をしてたので、周りの友人と真の意味で話合うわけないですよね(。´Д⊂)

        いや良い友達ばっかりなんですけどね♪友人には恵まれました。

        もしもここにも学生の方いたら、何かアドバイスできるかもです。

        学業・友人・夢・パチスロ
        大切なのはバランス&事前準備(計画)です。
        しかしそのバランスを保つ為に、心の闇が広がり人間性を徐々に蝕まれていく…
        と色んな意味で怖い1人語りになり、すみません(笑)

        • タンクロウ より:

          >懐古坊さん

          アコギの後のエレキはいいですよね。。
          それより初めてエレキを持った時の歪みは衝撃的でした笑

          やっぱり偏ってますよね笑
          阿佐田哲也も親との確執からの、、だから妙~に共感していましたね~
          ウチの親は退役軍人ほど立派ではないですけど。。

          学費と親の借金ですか、、
          Y氏さんも学費をパチンコで稼いでるって書いてくれていましたけど、そうなってくるとパチンコもきれいなものですよね、、
          自分の20代前半なんて立ち回りとも言えないようなハナタレで、書くのが恥ずかしくなってきますね。書きますけど笑

          ホント自分も若いミュージシャンとかには自分みたいになってほしくないから、目先のことじゃなくてしっかり計画するのがいいよとか言ってたりしますよ。
          若いときは一瞬ですからね~
          そのことに気付ける人が成功するんだと思います。。。
          若いミュージシャンでバイトしてるやつとか打ち子で、って話もなくはなかったけど、怠惰の世界に引きずり込むようで、自分にはできませんでした笑

  5. 匿名係長補佐 より:

    お疲れ様です~、自分は高校へ入学して1年生の6月ごろから
    100円をポチポチ入れて、初打ち機種がマジックカーペットでした
    その時は中学時代の友人も高校は違えど、その店に10人単位で
    集まって打ってました
    何人かは自殺や病気で亡くなりましたがパチは大好きでしたので
    勝った時にお供え物っていうかお墓に戦利品を持っていきましたね~
    サラ金の時のちょっと前くらいに子供は消えましたね
    先週土曜日に沖ドキで15連させました、隣は30連以上させてました笑

    • タンクロウ より:

      >匿名係長補佐さん

      お疲れ様です。

      匿名係長補佐さんはいくつか先輩だから説得力がありますね笑
      あの時代、中高生が普通に打てる時代でしたよね~

      歳をとっていくと、古い友人知人の中には死んでしまった人もでてきてアレですね、、

      子供が消えたのはやっぱりAT時代前ですよね。良かったです。。

      沖ドキ15連おめです~

      • 匿名係長補佐 より:

        あの頃は風俗やキャバクラまがいの男店員女店員だらけだったんですが、30年前の方が、そりゃあ中高生が打ってたけど、アットホームな店が多かったんですよね
        地方都市の一つで田舎という土地柄的なものもありましたが今の店の雰囲気の方が殺伐として嫌ですね、店員も機械みたいだし
        マイクパフォーマンス(死語&絶滅危惧種?)の上手な方の店、都内にまだいます?
        18歳以下お断りの薄い本(エロ)にマイクパフォの言葉が載ってて同年代かと思いましたけどw
        知識も腕前もド素人同然の養分中年としては小奇麗で大規模店より
        ノスタルジックで昭和の香り漂う店の方が好きですね
        トイレだけは和式なので困りますけど

        • タンクロウ より:

          >匿名係長補佐さん

          アットホームな店多かったですよね。
          ハマってると店長がアタッカーを開けて玉をゴロゴロ入れてくれたり、ヘタしたらVゾーンに入れてくれたりありましたもんね笑

          都内もマイクパフォーマンスの店たまにありますよ。
          言ってることはメチャクチャですけどほっこりしますよね。。。

  6. カシオ より:

    まさかタンクロウが生い立ち系の事書いてくれるとは!

    中々濃そうな内容ですので続きも楽しみにしてます!笑

    自分は完全に父親の血が流れているんですよね。
    バイク好き、パチンコ好き、釣り好き。
    今好きな物が全部親父から習ったものですから。笑

    あー、でもパチンコしてなかったら何してたんでしょうね。

    関西地区中々苦戦してます。

    とりあえず兵庫に逃げてきました、、、

    • タンクロウ より:

      >カシオさん

      なんとなくです笑
      いやいや、ホントに濃い人からしたら凡庸でしょうが、また書いてみます~

      お父さんとそれだけ趣味が合うといいですね。。
      うらやましいです。。。

      カシオさんはパチンコしてなかったら、、
      自分に置き換えても想像できませんね笑

      関西編、頑張ってください~

  7. 3連ドン より:

    お疲れ様です。

    「パチンコどっぷりな人は影やバランスが崩れてる」ホントにその通りですよね、やっぱり世間一般の模範的な人は趣味打ち止まりで期待値云々の領域には来ない気がします。

    自分はそもそも運動とコミュ力が全然ダメで勉強だけで何とかやって来ましたが高校大学と段々周りに追い越されて落ちこぼれてしまい、
    特に人前で上手く話せないのが教育実習とか就活でモロに響き逆ベクトルのパチンコは上手くいくのが続きバランスが壊れて、こちらの道にどっぷり来てしまいました。

    自分はタンクさんの記事読むと物腰は柔らかいし本業頑張られてるし家族とは上手くいってむしろ「光」のイメージが強いですが、やっぱり色々辛いこと経験されてきたのかなとか読んでて思いました。

    今回のはまだYさんと出会う前だし本格的なパチンコとの接触は次回ですよね。
    楽しみにこのシリーズも待ってます〜

    • タンクロウ より:

      >3連ドンさん

      お疲れ様です。。。

      日ごろのストレス発散に上手いことパチンコを楽しんでいる人はそんなこともないでしょうけど、期待値を考えるくらいのめり込んでいる人は、やっぱりどこか欠落している人が多い印象ですよね~

      パチンコはコミュニケーション能力はホント微々たるもので大丈夫ですもんね。
      自分も昔はもう少し社交的だったと思いますけど、すっかり引っ込んでしまいました笑

      確かに言われてみると、自分も本業がなかなかうまくいかずに、逆にパチンコは上手くいってズルズルと、、な気がします。
      パチンコがなかったらもっと本業を頑張れたんでしょうけど、こればっかりは言っても仕方ないですね。。。
      感謝しかないです。

      自分のように人生ナメ切ったままここまで生きてこられたような人間が辛いこと、なんて言ったらホントに辛いことにあった人に怒られそうなので辛いなんて思ったことはほとんどありませんけどね。。
      家族とはなんとか上手いことやってますよ。父親と真逆な超子煩悩なおっさんです笑

      ありがとうございます。またタイミングを見て書いてみます~
      おそらく次にはY君も出てきます笑

  8. カズ より:

    お久しぶりです!

    タンクロウさんが忙しそうなのとコメ欄が盛況&レベル高い人多いのでコメント戒めてました笑

    気になってたんですよね~、たまに実家には帰ってないと書かれていたので、、、人生いろいろですよね。

    自分もなかなかあれで東京で生まれ育ち物心ついた時には母親しかいなくて小学生の時に母親と初打ちしたのが最初です。
    で、その後まさかのパチンコ屋で新お父さんを紹介されるという、、、
    その時の事はよく覚えていないです。それからはパチンコ屋に行かなくて高3の時にその父と一発台本格デビューですね笑
    それから飽きずに打ってますね。
    ネタじゃないですよ。

    続きはタンクロウさんと飲みながら笑

    • タンクロウ より:

      >カズさん

      どうもどうも~

      そうなんですよね~
      実家は疎遠な感じなんです。全然そこに悲壮感はないんですけどね笑
      人生はホント色々ですよね。普段明るくしている人でも色んな過去があったりするから、誰がどうとかではなく、ホント色々だと思います。。。

      物心ついた時にお父さんが居なかったのも色々思うところがあるでしょうね。うちの父親がそうだったようです。
      が、パチンコ屋で継父さんを紹介っていうのもなかなかディープですね、、
      大人になって考えるとイカしたお母さんですけど、、

      でもその後しっかり仲良くできて偉いと思います。うちも継母は来ましたが、あくまで表面上でしたね、、
      来てくれて感謝はしていますけどね、、、

      • カズ より:

        母親はホステスしながら育ててくれてて多分、昼間はパチ屋に通ってたかと、、

        新父と会うとき初めて行くホールたったので???と付いて行ったのだけは覚えてますね~。

        あと、その当時よく連れていかれたホールには相撲取りの人がよく来てて可愛がってもらってたんですが
        そのうちの1人は横綱になりました。

        色々と濃かったです。。

        • タンクロウ より:

          >カズさん

          そのうち1人は横綱にって、、
          サラっと凄いこと言ってますね笑
          色々濃かったというか濃すぎです。。。

          お母さんは水商売だったんですね。
          自分も水商売の女の子は何人か住みまして、同じように昼にパチンコ屋に行っていました、、
          まさに人生色々ですね~

  9. やまっち より:

    僕の初打ちは小学低学年の頃ですねー。って言っても親父に連れられていった、パチ屋で自分の身長程ある、どデカイスロットレバーを引っ張るのみなんですが 笑笑

    今考えると子連れでパチ屋に向かう親を持つ時点で、僕にも何かしら闇があるんでしょうねー。

    次回の追想の刻も期待しておりますー!

    • タンクロウ より:

      >やまっちさん

      自分も親戚に連れて行かれたのは小学生のときでした。一応自力な初打ちということで笑

      いや、昔は普通に子供を連れて打ちに行っていたと思いますよ。レートも低く、娯楽の王様でしたからね~
      駐車場に閉じ込めるより全然健全だと思います。。。

      ありがとうございます。
      忘れられないうちにまた書いてみます~

  10. ココモモ より:

    自分は両親との確執は無く、普通に仲のいい親子でしたねー。
    高1の夏に親にパチ屋行ってることを話すと自分のお金ならいいんじゃない?とあっさりした親なので、友達感覚でした。
    両親共にパチ屋には行かないんですが、家に帰らないのが続くと、自分が行ってる店にたまに生存確認しにきてましたよー笑

    初打ちはやはり印象的で忘れないですね!!
    スロはドクターAセブンで初ビックが0パンww
    パチは飯島愛のドキドキアイランド?で2万発くらい出た気がします。
    パチ屋から子供が消えたのは2000年くらいだと思います。
    15歳で始め、その時はまだ子供もいました。18歳の頃はほぼ消えて、20歳では完全にいなくなりました。今年36歳なので2000年が区切りなのかと!!
    色々と懐かしい思い出を蘇らせてもらいました!ありがとうございます^ ^

    • タンクロウ より:

      >ココモモさん

      そういう親子関係がいいですよね。
      自分も自分の娘とそういう関係になりたいですね~
      法律を(一応)守ること、避妊をちゃんとすること以外は、自由に生きてもらいたいです。。。

      ココモモさんの初打ちはドクターAセブンでと飯島愛のドキドキアイランドですよね、覚えています笑
      自分の頃は情報もなく、初打ちのハネモノは名前も覚えていませんね、、、

      子供が消えたのはやっぱりその辺ですよね。
      今からだと考えられませんね、、、

  11. 下段亀 より:

    ご無沙汰してました~
    同世代のため、非常にリアルに想像することができます!
    漫画に憧れて、一度商店街の小さなパチ屋でタバコ吸いながら学ラン着たまま打ったのも今となっては良い思い出なんですかね~
    続き楽しみにしています!

    • タンクロウ より:

      >下段亀さん

      どうもどうも~

      下段亀さんのブログのキャラならもっと面白く書ける気がするんですけど、このブログはこんな感じなのでこんな感じです笑
      タバコも昔はみんな中学生くらいで吸っていましたよね~
      この初打ちで交換した景品もセブンスターでした、、
      ありがとうございます!
      また書いてみます~

  12. タコピロ より:

    あこんばんは〜。
    自分はもう小学生の時にパチンコ、競艇は親父に連れて行かれてデビューしてました。
    友達と行くようになったのは高校一年位でしょうか。最初はうるさくてどこが面白いのかわからなかったですよ。
    でもまぐれ勝ちして小銭が入る事を覚えてからハマってしまいましたね〜。
    むかしは子連れの人も沢山いましたよね。毎日小学生、幼稚園生の子供連れてきてパチンコ屋でホカ弁食べさせてる家族いて、流石にどうなのと心配になったりしてました。

    最初はレッドライオンとか打ってました。100円単位で当てたからチョットかねが有れば行けましたよね。
    高校、大学の時もちょくちょく親父に誘われて、しょーがねーなーとか言いながら、着いて行ってました。親父は今も打ちっ放しの養分稼働を1円で楽しんでますね。
    ネットがない時代に勝ち方なんて気づくわけも無く相当負けたでしょうね。
    勝てるようになったのは、ここ数年ですが、異動で通勤が近くなってから会社帰りも行くようになってしまいました。
    給料上がらないし、学費やらなんやら金かかるので、安い単価でもやめられないっす。

    タンクロウさんのアドバイスを聞いて今日は六万勝てました。ありがとうございます〜。

    • タンクロウ より:

      >タコピロさん

      あこんばんは~
      小学生でパチンコに競艇とはなかなかの英才教育ですね笑
      自分は公営は10代のころ付き合いで競馬を買ったことがあるくらいで、以降まったくやっていないんですよね、、

      昔はホントパチンコ屋に子供はたくさん居ました。
      今でも別に入っていいと思うんですけどね。駐車場の問題があるくらいなら、いっそのこと完全禁煙にして、もっと射幸性を落として、普通に入れるようにすればいいと思います。
      今の子は情報があふれているからそんなにアホみたいにハマらないでしょうしね。

      うちの子が4歳の頃に車にあるパチンコ屋でもらったティッシュの箱を見て「パパ~パチンコはお客さんをアツくして負けさせてるんだよ~」って言っていたくらいです笑

      昔のハネモノは100円単位で遊べましたね~
      今のハネモノみたいに、何千円も入るとか考えられませんでした。
      会社帰りに安いパチンコを回す、、理想ですね、、
      ホント早くそんな感じになりたいです。会社勤めは無理ですけど、、

      6万勝ちおめです~
      アドバイスも何も、タコピロさんが勝てる台をキープして、折れずに積んだ結果です~

  13. より:

    お疲れ様です。

    来ましたね。いやー面白い。
    本当に引き込む文章を書かれますね。
    デビューは早そうとは思ってましたが中2からとは!笑
    自分は高2だったかなあ。
    初めてのパチ屋で台に財布を置いて席を離れる女性に財布を渡しに行き
    「台取ってるんよ!」
    と怒られた記憶があります。
    台キープという概念が無かったんですな笑

    また、面白いと聞いたマルホンのびっくりマンを打ちに行き、1つだけある空台に座り当時吸い初めたばかりの慣れないタバコに火をつけてさあ打とうとハンドルを握り横を見ると、、なんとわが高校の体育教師ではありませんか笑
    「明日体育教師室来いよ。」
    と言われ停学も覚悟しましたが、なんとか丸坊主で済みました。
    しばらく後輩野球部に顔も知らないのに挨拶されました笑

    と、すみませんいつも自分の話ばかり。
    タンクロウさん流の回想列車。楽しみにしています。

    • タンクロウ より:

      >鮭さん

      お疲れ様です。

      ありがとうございます、無学なおっさんなもので文章を褒められると恐縮しつつも純粋に嬉しいです笑

      鮭さんは高校2年ですか~
      やっぱりあの時代の高校生は普通に打っていましたよね~
      パチンコ屋も独特の決まりが多くて最初は色々とまどいますよね。。。

      マルホンのびっくりマンって全然覚えてなくて、検索したらソルジャーの頃の権利物なんですね。
      前に言っていたように、昔は地域性もあったし知らない機種も多いですよね。。。
      マルホンと言えばバレリーナのパクリが出るらしくてメチャクチャ楽しみです笑

      タバコに火を点けてパチンコ屋で教師と鉢合わせたら冷や汗だったでしょうね笑
      停学まぬがれて良かったです。昔はそういうおおらかな教師も多かったですよね。その分体罰なんかもありましたが、、
      今の教育の現場は…ってガラではないのでヤメておきます笑

      回想列車のように攻略におけるトラブル的な話はまったくないので、どうなるかわかりませんが、一応タンクロウ君になるまでは書いてみるつもりです~

  14. 匿名 より:

    こんばんは^ ^

    最後にパチ屋で子供を見かけたのは
    タコスロ〜ハナビ時代でした。

    自分も子供の頃に
    パチ屋で走り回ったり、玉拾って打ったりしましたね。
    銀紙でアース打ちしたりw

    • タンクロウ より:

      どうもどうも~

      やっぱり全国的にもその辺ですよね~

      銀紙でアース打ち笑
      そういえば見なくなりましたね、、
      イカツイおっさんが2台3台打ちっぱなしで後ろの椅子で観てたりしていましたよね。。。

  15. くれお より:

    タンクロウさん、こんばんわ。
    3日間、大海3甘が打てました。収支は-3000個、+5000個、+7000個でした。一昨日は回転はソコソコも出玉がパットせず。昨日と今日は同じ台で、回り、出玉ともバッチリで良い稼働が出来ました。いやー気楽で楽しいですね、海は。月末に開けてくれて、幸せですね。
    そう言えば、先日買った雑誌の付録DVDでモデルオノと森本レオ子がわっしょいを打ってましたよ。こちらも楽しそうでした。

    • タンクロウ より:

      >くれおさん

      どうもどうもこんばんは。。。
      くれおさんはだいたい19時に切り上げて本業かなにかにアテるスタイルなんですね。
      相当いい感じですね、連日あぶれずアケられてうらやましいです。。
      自分も打ってはいるんですけど今週は朝一+宵越しだけになってしまっています、、、
      森本レオ子ってガイドですよね、なんとなく覚えていますが結構古い人ですよね。。。

      • くれお より:

        タンクロウさん、こんばんわ。
        うちの方は田舎で、ホールは9時オープンですが、基本8時間労働です。(笑)残業しても1時間位ですかね。夕方からやる事があるので早めに切り上げます。以前は21時位まで打ってたのですが、今は無理ですね。朝も6時には出掛けますので、夜は知らない間に寝てます。(笑)
        まあ、大したことをしている訳ではありませんが、田舎なので暮らして行けますね。

        • タンクロウ より:

          >くれおさん

          なるほど~
          それくらいの稼働時間がちょうどいいですよね~
          貯玉なら持ち比も関係ないしうらやましい環境です。。。

  16. 4コマスベり より:

    お疲れ様です〜。

    タンク氏の回想編、ダンバインの継続率くらいは続けてくださいねw

    中2で初打ちとは、早いですね〜。。
    さすがです。。
    私の初打ちは高2の時に某ディーラー萌えキャラのST機でした。
    その後はバイトの休憩中にもパチ屋に行くジャンキーが出来上がりましたがw

    最近、ご多忙とのことで、実践記事が見れず寂しく感じておりますが、実生活が充実しておられるようでなによりです。

    私は初めてウルトラセブンの右打ちランプ拾いました。
    残念の時短でしたがアツくなれましたね〜w
    その他の稼働はパッとせず。とにかく連しないので欠損欠損の日々ですが、我慢と噛み締めて頑張ります。。

    • タンクロウ より:

      >4コマスベりさん

      お疲れ様です~
      ありがとうございます。続けていきます~

      当時としてはそこまで早くもないんですけど、今なら中学生がパチンコとか考えられないですよね。。。

      最近やらないといけないことは多くて早めに切り上げて稼働日記の書きようがないんですけど、サボって遊んでばっかりいます笑

      セブンの右打ちいいですね。自分も今月5回くらい見ましたけど全部小当りでした、、
      あれガックリきますよね笑
      稼働は欠損期突入ですか、、しんどいでしょうけど頑張ってください~

コメントを残す

サブコンテンツ